ここから本文です。

公開日:2018年1月25日 更新日:2021年4月15日

重度身体障がい者火災安全システム

重度の身体障がい者が家庭内で火災による緊急事態に陥ったとき、携帯できる発信機を用いて消防庁に通報するシステムです。

近隣に住む方に家の鍵を預かっていただき、居住管理協力者として東京消防庁に登録する必要があります。

重度身体障がい者緊急通報システムとの併用はできません。

対象

次の1から5のすべてに該当する方

  1. 足立区に居住する18歳以上64歳以下の方
  2. 身体障害者手帳1級・2級
  3. ひとり暮らし等の世帯
  4. 居住管理協力者を1人以上登録できる方
  5. 固定電話を設置している世帯

必要なもの

  1. 身体障害者手帳
  2. 住民税課税証明書(転入者のみ)
  3. 設置承諾書(賃貸住宅にお住まいの場合のみ)

申請窓口

 

ビュー坊

収入がない方・非課税所得のみの方も住民税の申告をしましょう。
申告を行わないと各種制度・サービスの利用や申請ができない場合があります。
また手当などが停止されたり振り込みの遅れが生じる場合や
サービスの利用にあたって自己負担額が発生する場合もあります。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

福祉部障がい福祉課障がい給付係

電話番号:03-3880-5472

ファクス:03-3880-5754

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all