• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 地域文化活動 > 東京2020オリンピック・パラリンピック > コアグラフィックスを用いた横断幕の設置について

ここから本文です。

更新日:2019年5月21日

コアグラフィックスを用いた横断幕の設置について

コアグラフィックスを用いた横断幕の設置

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催までほぼ1年前となりました。オリンピック・パラリンピックへの機運を盛り上げるため、区役所1階アトリウムとロータリー横断歩道上に、コアグラフィックスを用いた横断幕を設置しました。区役所へお越しの際は、是非ご覧ください。

<本庁舎バスロータリー>

 maku1 

 

<本庁舎アトリウム>

atrium1 atrium

  maku3 maku2

コアグラフィックスとは

東京2020組織員会がデザインした、東京2020大会の競技会場や都市の装飾に使用されるデザインのベースとなるものです。日本らしさを演出するため、デザインモチーフとして「かさねの色目」を用いています。

「かさねの色目」とは、十二単(じゅうにひとえ)に代表される色の組み合わせのひとつで、古来より祝事やハレの日の装いとしても用いられており、日本の四季折々の自然の色合いを重ね合わせた、日本の美や美意識を象徴する文化のひとつと言えます。
大会エンブレムを構成する3種類の四角形に、「かさねの色」にならって同系の6色を配色し、重ねたグラフィックがコアグラフィックスです。

東京2020オリンピック・パラリンピック組織委員会 東京都オリンピック・パラリンピック準備局

 

 

お問い合わせ

政策経営部政策経営課オリンピック・パラリンピック担当

電話番号:03-3880-5492

ファクス:03-3880-5610

Eメール:adachi2020@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?