ホーム > 防災・安全 > 防災・災害対策 > 足立区の災害対策 > 区の防災設備を紹介します > 臨時災害放送局(実験試験局)の発信訓練を実施します!

ここから本文です。

公開日:2019年12月11日 更新日:2019年12月11日

臨時災害放送局(実験試験局)の発信訓練を実施します!

令和元年度発信訓練について

  • 実施日時

令和元年12月15日(日)午前9時00分から午後12時00分

※ 訓練を実施している旨の文言を繰り返し放送します。

  • 周波数

76.1MHZ(FM)

お持ちのラジオ受信機器(車載ラジオ、ポータブルラジオ端末、ラジカセなど)で、

76.1MHzに合わせてぜひご試聴ください。

臨時災害放送局とは

  災害時に、自治体が開設する臨時かつ一時的なFM放送局で、安否やライフライン情報等の

災害関連情報をラジオなどで聞くことができます。

  東日本大震災や熊本地震の際には、多くの放送局が開設され、災害時に有用な情報発信手段

として注目されました。

  周波数は災害の都度割り当てられます(※)ので、区のホームページ、Aメール、防災行政無線等

でお知らせする予定です。

※ 今回は、実験試験局として事前に割り当てられています。

 

FM送信機 送信アンテナ
fmsoushinki 送信アンテナ

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

総合防災対策室災害対策課施設管理係

電話番号:03-3880-5837

ファクス:03-3880-5607

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all