• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 重要なお知らせ > 千葉県鋸南町、富津市への支援状況について

ここから本文です。

更新日:2019年10月25日

千葉県鋸南町、富津市への支援状況について

台風第15号により被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
災害協定を締結している千葉県鋸南町、富津市への支援内容を随時更新しています。

----------【10月25日情報更新】----------

足立区では、災害協定を締結している千葉県鋸南町への支援を再開しました。

(1)鋸南町の対口(たいこう)支援自治体に指定されていた神奈川県相模原市が台風第19号の被害を受けて支援を中断したことに伴い、足立区からの人的支援も一時中断しておりましたが、10月23日より支援を再開いたしました。
  ・支援内容
  「住家被害認定調査及びり災証明書発行業務」のための職員応援
  ・派遣予定期間  
   令和元年10月23日から10月31日まで  
  ・派遣予定人数
   派遣予定人数20人
  ・体制 
   10月23日から10月27日まで10人、10月27日から10月31日まで10人の計2クール20人
  ・関係自治体  
   千葉県と連携して対応

(2)その他(10月25日時点の情報)
  ・鋸南町、富津市のボランティアの受付については、各自治体のホームページをご覧ください

  ・富津市から足立区への人的支援の要請はありません


----------【10月18日情報更新】----------

(1)足立区では、災害協定を締結している千葉県鋸南町への人的支援を10月14日から一時中断しております。
鋸南町の対口(たいこう)支援※自治体に指定されていた神奈川県相模原市が台風第19号の被害を受けて支援を中断したことに伴い、鋸南町での業務体制を維持することが難しくなったため、足立区からの人的支援も一時中断しております。

支援の再開など、状況が変わり次第随時更新いたします。

※対口支援とは被災自治体と支援する都道府県・政令指定都市をペアにする支援方式のこと

(2)その他(10月18日時点の情報)
  ・鋸南町、富津市のボランティアの受付については、各自治体のホームページをご覧ください

  ・富津市から足立区への人的支援の要請はありません


----------【10月4日情報更新】----------

足立区では、災害協定を締結している千葉県鋸南町への支援を行います。

(1)当初、10月9日まで予定していた「住家被害認定調査(1回目)」が10月4日に終了しました。調査終了に伴い、人的支援の体制を変更します。
  ・支援内容
  「住家被害認定調査及びり災証明書発行業務」のための職員応援
  ・派遣予定期間  
   令和元年9月22日から10月19日までの4週間  
  ・派遣予定人数
   派遣予定人数83人から63人へ変更
  ・体制 
   9月22日から9月28日まで11人、9月28日から10月4日まで24人、10月5日から10月12日までのべ14人、10月12日から10月19日までのべ14人の計4クール63人
  ・関係自治体  
   千葉県、神奈川県相模原市、長野県辰野町と連携して対応

(2)その他(10月4日時点の情報)
  ・鋸南町、富津市のボランティアの受付については、各自治体のホームページをご覧ください

  ・富津市から足立区への人的支援の要請はありません


----------【9月30日情報更新】----------
足立区では、災害協定を締結している千葉県鋸南町への支援を拡大します。

(1)「り災証明書発行に向けた家屋の現地調査等の業務」にあたる人的支援を拡大します
  ・支援内容
  「り災証明書発行業務にかかる住家被害認定調査」実施のための職員応援
  ・派遣予定期間  
   令和元年9月22日から10月19日までの4週間  
  ・派遣予定人数
   派遣予定人数44人から83人へ拡大
  ・体制 
   9月22日から9月28日まで11人、9月28日から10月5日まで24人、10月5日から10月12日まで24人、10月12日から10月19日まで24人の計4クール83人
  ・関係自治体  
   千葉県、神奈川県相模原市、長野県辰野町と連携して対応

(2)9月30日よりごみ収集運搬支援を実施します
  ・支援内容 
   足立区清掃事務所職員が区直営の小型プレス車2台・連絡車2台を活用し、鋸南町が指定する仮置き場から処理施設へ布団等のごみの収集運搬
  ・派遣予定期間 
   令和元年9月30日から10月12日まで
  ・派遣予定人数 
   13人
  ・体制 
   9月30日から10月5日まで8人、10月7日から10月12日まで5人の計2クール13人
  ・関係自治体 
   世田谷区、品川区、目黒区も鋸南町にてごみ収集運搬支援を実施
  
(3)鋸南自然の家を活用した自然教室について
  ・鋸南自然の家の建物状況 
   応急補修は完了したが、本格的な修繕には数ヵ月を要する見込み
  ・自然教室の実施について 
   鋸南自然の家を活用した自然教室は今年度末まで実施せず、代替施設で自然教室を実施する予定

(4)その他(9月30日時点の情報)
  ・鋸南町では、千葉県外の方のボランティアの募集は行っておりません。詳しくは関連リンク「鋸南町ホームページ」をご覧ください
  
  ・富津市ではボランティアの受付を開始しています。詳しくは関連リンク「富津市ホームページ」をご覧ください
  ・富津市から足立区への人的支援の要請はありません

----------【9月20日情報更新】----------
足立区では、災害協定を締結している千葉県鋸南町に人的支援を行います。

鋸南町への支援(令和元年9月22日から)
(1)「り災証明書発行業務にかかる住家被害認定調査」実施のための職員応援
  ・派遣予定期間 令和元年9月22日(日曜日)から10月19日(土曜日)までの4週間
  ・派遣予定人数 44人
  ・体制     1クール(1週間)ごとに11人ずつ
  ・業務内容   り災証明書発行に向けた家屋の現地調査等
  ・関係自治体  千葉県、神奈川県相模原市、長野県辰野町と連携して対応
(2)その他(9月20日時点の情報)
  ・鋸南町では、千葉県外の方のボランティアの募集は行っておりません。詳しくは関連リンク「鋸南町ホームページ」をご覧ください
  
  ・富津市ではボランティアの受付を開始しました。詳しくは関連リンク「富津市ホームページ」をご覧ください
  ・富津市から足立区への人的支援の要請はありません

----------【9月16日情報更新】----------
足立区では、災害協定を締結している千葉県鋸南町、富津市に支援物資を届けました。
なお、現在(9月16日時点)は一定程度、支援物資が充足しているとのことです。今後も鋸南町・富津市の要請に応じて、出来る限りの支援を行ってまいります。

1 鋸南町への支援(令和元年9月11日、12日)
鋸南町からの要請により、下記の物資をトラックで輸送しました。
【救援物資の合計】
(1)アルファ化米(約5,000食)
(2)水2リットル(約2,500本)
(3)土のう袋(約4,400枚)
(4)ブルーシート(約5,000枚)
(5)紙おむつ(約7,900枚)
(6)発電機(10台) 他

2 富津市への支援(令和元年9月12日、14日)
富津市からの要請により、下記の物資をトラックで輸送しました。
【救援物資の合計】
(1)アルファ化米(約13,000食)
(2)ブルーシート(約1,600枚)
(3)土のう袋(約2,000枚)
(4)紙おむつ(約4,300枚)

鋸南町、調査の様子

被害状況

お問い合わせ

危機管理部災害対策課

電話番号:03-3880-5836

ファクス:03-3880-5607

Eメール:saitai@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?