ホーム > 防災・安全 > お知らせ・新着情報 > 災害用デジタルサイネージをリニューアルします

ここから本文です。

公開日:2021年1月22日 更新日:2021年1月22日

災害用デジタルサイネージをリニューアルします

帰宅困難者、駅前滞留者対策の一環で設置している災害用デジタルサイネージ(通称「ビュー坊テレビ」)について、機器の老朽化などに伴い、令和2年度中に現在の機器入替(リニューアル)を行います。

1 設置箇所

今回のリニューアルでは、場所と台数を見直しして、区内全9箇所に設置します。以下の図は設置イメージ図です。 

全体図

   

2 機能、形状の主な特徴

(1)安定した情報発信

足立区専用の回線(地域BWA回線)を利用することで、災害時に大手通信会社の回線が混雑することに影響されず、安定した情報発信ができます。

(2)縦型ディスプレイでより見やすく

一部、2画面を採用し、離れた場所やより広い角度から多くの人が見られるようになります。

(3)輝度、解像度の向上

日中でもより鮮明に見えるとともに、動画映像などの品質が向上します。

3 スケジュール

令和3年1月から3月頃  施工、順次テスト運用開始

(施工にあたり2月下旬まで放映できない時期があります)

令和3年4月から     本稼働

 

災害用デジタルサイネージについてはここもご覧下さい

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

総合防災対策室災害対策課施設管理係

電話番号:03-3880-5837

ファクス:03-3880-5607

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all