ホーム > 子育て・教育 > ひとり親への支援 > 制度・手当・医療費助成 > 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

ここから本文です。

公開日:2021年4月8日 更新日:2021年4月27日

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得のひとり親子育て世帯に対して、その実情を踏まえた生活支援を行う観点から、食費等による支出の増加を補うため、国の事業として「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」が支給されることとなりました。

制度の概要については、厚労省のホームページもあわせてご確認ください

厚労省ホームページ(外部サイトへリンク)

1 支給対象者

(1)令和3年4月分の児童扶養手当受給の方

(2)公的年金等の受給により、児童扶養手当を受給していない方

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和2年2月以降の収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になったひとり親の方

2 支給額

児童1人当たり一律5万円

3 給付金の支給手続き

(1)から(3)の該当する区分によって手続きの方法が異なります。

ご自身の該当区分の申請方法を確認してください。

(1)令和3年4月分の児童扶養手当を受給されている方

(2)公的年金等の受給により児童扶養手当を受給していない方

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和2年2月以降の収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になったひとり親の方

(1)令和3年4月分の児童扶養手当を受給されている方

申請は不要です。案内通知を令和3年4月19日(月曜日)に発送します。

※原則、児童扶養手当の受給口座にお振込みします。

※口座を解約した場合など、児童扶養手当の受給口座に給付金のお振込みができないと思われる場合は、以下の届出書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、通帳またはキャッシュカードのコピーとともに親子支援係へ郵送または窓口にご提出ください。

口座登録等の届出書(PDF:132KB)

※給付を希望せず、辞退される方は、以下の届出書をダウンロードし、必要事項を記入して親子支援係へ郵送または窓口にてご提出ください。

受給拒否の届出書(PDF:107KB)

※口座変更届、辞退届の提出期限は、令和3年4月23日(金曜日)(必着)です。

支給の時期

令和3年4月30日(金曜日)

提出先

足立区親子支援課親子支援係

120-8510 足立区中央本町1-17-1 中央館3階

(2)公的年金等の受給により、児童扶養手当を受給していない方

対象となる方

次のAまたはBに該当する方が対象となります。

A:児童扶養手当の申請をしているが、公的年金等の受給により令和3年4月分の児童扶養手当の支給が停止されている方

B:児童扶養手当の申請をしていないが、申請をしていれば、公的年金等の受給により令和3年4月分の児童扶養手当の全部または一部が支給停止となることが想定される方

※公的年金等…遺族年金・障害年金・老齢年金・労災年金・遺族補償等

申請期限

令和4年2月28日(月曜日)

支給時期

令和3年5月下旬以降、順次支給

※支給通知書を発送します。

申請に必要な書類

(ア)の申請書と(イ)の申立書をご記入いただき、支給要件に該当する場合は(ウ)以降の書類とあわせて、申請期限までに親子支援係へ郵送または窓口でご提出ください。

申請書等の書き方については、記入例を参照してください。

 申請書等記入例

 ※扶養義務者が複数人いる場合は、簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)が人数分必要です。

<必要書類>

(ア)子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)

【年金等受給者】子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)(PDF:232KB)

(イ)簡易な収入額の申立書(本人・扶養義務者等)

【年金等受給者用】簡易な収入額の申立書(本人)(PDF:198KB)

【年金等受給者用】簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)(PDF:165KB)

※扶養義務者等とは、申請者と同居している申請者の父母・祖父母・子・孫等の直系血族、兄弟姉妹および配偶者のことです。

※収入が基準額を上回っている場合は、収入ではなく所得で判定する「簡易な所得額の申立書」もあります。

【年金等受給者用】簡易な所得額の申立書(本人・扶養義務者)(PDF:239KB)

   記入例:【年金等受給者用】簡易な所得額の申立書(本人・扶養義務者)(PDF:295KB)

(ウ)申請者(請求者)の本人確認書類のコピー

※運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等のコピー

(エ)受取口座の確認ができる書類のコピー

※通帳、キャッシュカード等のコピー(受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できるもの)

(オ)平成31・令和元年中の収入のわかる資料のコピー(申請者・扶養義務者等)

※(イ)の申立書に記載した収入が確認できる書類を提出してください。

(例)・令和2年度課税証明書・給与所得の源泉徴収票(平成31・令和元年中)

   ・預金通帳・給与明細書(平成31・令和元年中)

   ・年金決定通知書・年金額改定通知書・年金振込通知書(平成31・令和元年中)

   ・遺族補償の受給額のわかる書類(平成31・令和元年中)

★児童扶養手当の申請をしていない方は、以下の書類も添付してください。

(ア)申請者の戸籍謄本

(イ)監護等児童の戸籍謄本(申請者の戸籍謄本に含まれている場合は省略可)

(ウ)(申請者の配偶者に障がいがある場合)障がいの状態のわかる書類のコピー

例:障害年金証書(障害等級1級)

※障害年金の障害等級が1級でない場合や障害年金を受給していない場合はお問い合わせください。

(エ)(監護等児童に障がいがある場合)障がいの状態のわかる書類のコピー

(例)・特別児童扶養手当証書

   ・身体障害者手帳(1~3級)

   ・愛の手帳(1・2度)

提出先

足立区親子支援課親子支援係

〒120-8510 足立区中央本町1-17-1 中央館3階

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和2年2月以降の収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になったひとり親の方

対象となる方

ひとり親世帯であり、AとBの両方の条件に該当する方が対象です。

A:新型コロナウイルス感染症の影響により、申請者もしくは扶養義務者等の収入が減少し、家計が急変した。

B:その結果、申請者と扶養義務者等全員が、それぞれの家計急変後の収入見込額が申立書記載の収入基準額未満となった。

※扶養義務者等とは、申請者と同居している申請者の父母・祖父母・子・孫等の直系血族、兄弟姉妹および配偶者のことです。

※申請者と扶養義務者等の、令和2年2月以降で新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した(家計が急変した)1ヶ月を基にして、それを12ヶ月換算することで1年間の収入見込額を推定します。

申請期限

令和4年2月28日(月曜日)

支給時期

令和3年5月下旬以降、順次支給します。

※支給通知書を発送します。

申請に必要な書類

(ア)の申請書と(イ)の申立書をご記入いただき、支給要件に該当する場合は(ウ)以降の書類とあわせて、申請期限までに親子支援係へ郵送または窓口でご提出ください。

申請書等の書き方については、記入例を参照してください。

 申請書等記入例

 ※扶養義務者が複数人いる場合は、簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者等用)が人数分必要です。

<必要書類>

(ア)子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)

【家計急変者】子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)(PDF:232KB)

(イ)簡易な収入見込額の申立書(申請者本人・扶養義務者等)

【家計急変者】簡易な収入見込額の申立書(本人)(PDF:263KB)

【家計急変者】簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者等用)(PDF:208KB)

※収入が基準額を上回っている場合は、収入ではなく所得で判定する「簡易な所得見込額の申立書」もあります。

【家計急変者】簡易な所得見込額の申立書(本人・扶養義務者等用)(PDF:230KB)

   記入例:【家計急変者】簡易な所得見込額の申立書(本人・扶養義務者等用)(PDF:283KB)

(ウ)家計急変後の1ヶ月の収入のわかる書類のコピー(申請者・扶養義務者等)

※(イ)の申立書に記載した収入が確認できる書類をご提出ください。

(例)・給与明細書(収入が減少した月)

   ・年金振込通知書

児童扶養手当の申請をしていない方は、以下の資料も添付してください。

(ア)申請者の戸籍謄本

(イ)監護等児童の戸籍謄本(申請者の戸籍謄本に含まれている場合は省略可)

(ウ)(申請者の配偶者に障がいがある場合)障がいの状態のわかる書類のコピー

例:障害年金証書(障害等級1級)

※障害年金の障害等級が1級でない場合や障害年金を受給していない場合はお問い合わせください。

(エ)(監護等児童に障がいがある場合)障がいの状態のわかる書類のコピー

(例)・特別児童扶養手当証書

   ・身体障害者手帳(1~3級)

   ・愛の手帳(1・2度)

提出先

足立区親子支援課親子支援係

〒120-8510 足立区中央本町1-17-1 中央館3階

”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください

ご自宅や職場などに都・区や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、区や最寄りの警察署、または警察相談専用電話(♯9110)にご連絡ください。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

福祉部親子支援課親子支援係

電話番号:03-3880-5883

ファクス:03-3880-5573

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all