ホーム > 子育て・教育 > ひとり親への支援 > 交流・情報交換「サロン豆の木」 > 令和元年『デイキャンプでアウトドアクッキング』リポート

ここから本文です。

公開日:2019年6月19日 更新日:2019年6月19日

令和元年『デイキャンプでアウトドアクッキング』リポート

令和元年、サロン豆の木スペシャルバージョン第一弾!!ゆうゆう公園
足立区宮城ゆうゆう公園少年キャンプ場で実施しました。

開村式

デイキャンプは足立区ボーイスカウト・ガールスカウト協議会の協力で成り立っています。
その中で「ローバースカウト」のお兄さんたちが、助けてくれました。ボーイスカウト
『グループで協力する』手始めはテントの設営!

一班一張、力を合わせて!

テント1 てんと2
さあ、張りましょう 何とかできた!!

野外炊事

班ごとに、火おこしをするチーム、食事を作るチームに分かれます。
≪火おこしチーム≫

まき1 まき かまど

なたを使って割ります。
なかなかなたが木に入らない・・・

ここまでくれば割れます ドラム缶のかまど
まきを上手に積み上げて火をつけます

≪食事チーム≫

米 コーティング お手伝い

米をとぎます。
飯盒なので、浸水時間は30分以上

飯盒、鍋を水溶きクレンザーでコーティング。
そのまま火にかけると底がすすで真っ黒になります。

「わたしもやる!!」
時間はかかるけど、よい体験です。


何とかできました!

ごはん カレー 食事
ごはん! カレー!

テントのそばで「いただきまーす」
「おこげいらない」というと、母のひと言。「めったに食べられないのだから」で、食べたら…
次々「おかわり!」

おまけには、マシュマロを「焼いて」たべました!
熱くて、甘くて、おいしかった。

みんなで遊ぼう

ネイチャーゲーム

誰の葉っぱが長いかな?
強いかな?

葉っぱ

初めて会ったのに・・・

友達 ともだち2 ともだち3
ともだち トモダチ テントの中で
かくれんぼ・・・

片付け

炊事道具も、テントもみんなで片づけましょう!!

 

片付け
片付けはみんな手際よく・・・

まとめ

「自然が子どもを成長させる」をテーマにお話がありました。
日常の遊びの中で得られる《学び》の場が減っている。
自然体験では「美しいものを見て美しいと感じる心」を育てます。
また「脳」にも良い影響があるとのこと。
同時に親子で体験することも大切です。
いろいろな機会を見つけて親子でぜひ多くの体験を!

最後に

「デイキャンプでアウトドアクッキング」は今年で3回目。
やっと屋外でできました。
前日夜中の雷雨には、思わず飛び起きてしまいましたが、夜が明けたらなんともいい天気♡
そして、キャンプ場は木々が程よく枝を伸ばし、風も程よく吹いていて、気持ちがよかったです。
何より皆さんが楽しくできたことが最高でした。
感想にも「楽しかった」「子どもがやりたいと意欲的だったのがうれしかった」「普段は食べないカレーをおいしそうに食べていた」「個人ではできない体験ができて良かった」との声が聞かれ、主催者もうれしかったです。
全面協力いただいた、足立区ボーイスカウト・ガールスカウト協議会のみなさんに感謝します。
「サロン豆の木」は今後もみなさんに、楽しんでいただけたり、「ほっ」とできる場になりますように、計画します。
ぜひまた参加してください♡

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

福祉部親子支援課ひとり親家庭支援担当

電話番号:03-3880-5932

ファクス:03-3880-5573

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all