ホーム > 子育て・教育 > ひとり親への支援 > 交流・情報交換「サロン豆の木」 > 令和3年度ひとり親家庭応援!サロン豆の木こんなことやってますpart3

ここから本文です。

公開日:2022年4月7日 更新日:2022年4月7日

令和3年度ひとり親家庭応援!サロン豆の木こんなことやってますpart3

豆の木ロゴ

ひとり親家庭の皆さん同士が、生活・仕事・子育てなどの悩みを相談したり、情報交換ができるサロンです。
参加の目的に合わせて選べる2種類のサロンを開催しています。
『話してスッキリ!サロン豆の木』…困りごとを聞いて欲しい、話して気持ちを整理したいときなど『遊んでエンジョイ!サロン豆の木』…子どもと一緒に楽しみたい、たまにはひとりでリフレッシュしたいときなど※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、定員を設け、事前申し込み制で実施しています。

ここでは、令和4年1月から3月の『遊んでエンジョイ!サロン豆の木』の様子をお知らせします。

 

豆の木ムーブ『親子ヨガでリフレッシュ』1月8日(土曜日)

*寺井美緒講師によるヨガ体験。普段は使わない体の部分を使って、様々なポーズをとってみました。ヨガマットの上に座り、簡単な動きから入り、だんだんと体幹が鍛えられるポーズになっていき、うっすらと汗をかいてきたり、慣れないポーズによろけてみたり。年末年始でちょっぴり鈍ってしまっていた体のリセットになったようです。

*参加者の声

  • 家だと一人でゆっくりと過ごす時間をとるのが難しいので、良いリフレッシュになった。
  • またやりたいです。
  • 体がほぐれた気がします。

ポーズ1
 

ポーズ2
 

          

豆の木クラフト『籐工芸を編んでみよう』3月26日(土曜日)

*萩原弘子講師による籐で編むかごづくり。今回は皆さん初心者ということで底の部分はあらかじめ講師が編んでくれていました。側面部分からそれぞれ始めたのですが、同じ底面、同じ素材でも、一人一人、形が違うものに出来上がりびっくり!色付きの籐も自由に組み合わせて皆さん素敵な作品が出来上がりました。

*参加者の声

  • 編み上げたことで子どもも達成感が感じられてよかった。
  • 初めて籐で作品を作って楽しかったです。
  • いつも親子で楽しく参加させていただいています。
  • 面白い企画ばかりで楽しみです。

籐かご1
 

籐かご2

※サロン豆の木の開催予定と参加予約は「サロン豆の木開催情報」をご覧ください。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

福祉部親子支援課ひとり親家庭支援担当

電話番号:03-3880-5932

ファクス:03-3880-5573

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all