ホーム > 子育て・教育 > ひとり親への支援 > 交流・情報交換「サロン豆の木」 > 令和3年度ひとり親家庭応援!サロン豆の木こんなことやってますpart2

ここから本文です。

公開日:2022年1月11日 更新日:2022年1月11日

令和3年度ひとり親家庭応援!サロン豆の木こんなことやってますpart2

豆の木ロゴ

ひとり親家庭の皆さん同士が、生活・仕事・子育てなどの悩みを相談したり、情報交換ができるサロンです。
参加の目的に合わせて選べる2種類のサロンを開催しています。
『話してスッキリ!サロン豆の木』…困りごとを聞いて欲しい、話して気持ちを整理したいときなど『遊んでエンジョイ!サロン豆の木』…子どもと一緒に楽しみたい、たまにはひとりでリフレッシュしたいときなど※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、定員を設け、事前申し込み制で実施しています。

ここでは、令和3年10月から12月の『遊んでエンジョイ!サロン豆の木』の様子をお知らせします。

 

豆の木ムーブ『カンフー体験教室』10月9日(土曜日)

*赤沢依美講師によるカンフー体験教室で、アトラクション映画でも人気のカンフーの動きを体験してみました。準備体操から始まり、カンフーの型を教えてもらい、最後には音楽に合わせて動いてみました。アクション映画とは違い、ゆっくりとした動きでわかりやすく教えていただきました。参加した小学生、中学生、お母さんの表情は、真剣そのものでした。

*参加者の声

  • 楽しかった。
  • ゆっくりとした動きでわかりやすかった。
  • 一緒に体験した大人は筋肉痛になりそうです。
     


気合いを入れて


はっ!

     

                      

豆の木パーティー『ハロウィンパーティーin豆の木』10月23日(土曜日)

*カボチャランタンの形をしたお菓子バックを親子で作りました。顔のパーツはシールになっていましたが、貼り方によって表情がそれぞれ異なり、個性が表れていました。その後ピニャータというくす玉(お菓子が入っている)を棒で割って、中から出てきたお菓子をゲット!!作ったお菓子バックに入れて帰りました。

*参加者の声

  • シングルママと交流できる会がもててうれしいです。
  • 子どもたちが楽しそうでした。
  • ハロウィンバックもかわいくできて、子どもと楽しめました。
  • いろんな企画があり、いつも楽しみにしています。子どもも楽しんでくれてうれしいです。

 


シール貼り付け


親子のハロウィンバック

     

              

豆の木クラフト『大人気!食品サンプルを作ろう』11月13日(土曜日)

*北島さとみ講師によるキットを使った食品サンプル作り。キットの中身はシリコン製のピザの台、エビ、ピーマン、玉ねぎ、コーン、パセリ。エビの色付け、トマトソースの塗り付け、具材の配置、ドライヤーで乾かす、チーズのトッピング、焼き色付けと順を追って説明され、皆さん真剣そのもの。こんがりした焼き色を付けると、ピザの香りがしてくるような錯覚も。「お腹が空いてきたー」「夕飯はピザにしよう!」の声も聞かれました。本物そっくりのピザが出来上がり、皆さん大満足でテイクアウトしました。

*参加者の声

  • 食品サンプルなんて日頃なかなか体験できないことなので、作ることができてすごく楽しかったです。
  • 作品としてもずっと使い続けられるので作りがいがあります。
  • 子どもが自発的に作ってくれたのがよかったです。


キット


ピザの食品サンプル

 

豆の木ミュージック『ミュージックベルを鳴らそう♪』11月28日(日曜日)

*檜垣由紀講師によるミュージックベル体験。ミュージックベルは昭和57年に日本で考案された楽器。歴史のあるハンドベルとの違いなども教えていただきながら、音を鳴らしてみました。手に持って鳴らすタイプと卓上で叩いて鳴らすタイプがあり、どちらも体験できました。講師から一人一人にミュージックベルが渡され、順番に音を出していくと、曲になっていくのでビックリ!クリスマスにちなんだ曲を3曲演奏して楽しみました。いろいろな音を自由に鳴らすフリータイムもあり、きれいな音色を楽しんでいました。

*参加者の声

  • ミュージックベルにふれたことがなかったので、うれしかった。
  • 子どもが夢中になってやっていたので驚きました。
  • ミュージックベルとハンドベルの違いを知ることができた。


ミュージックベル


ミュージックベル(卓上型)

豆の木クラフト『自然素材のクリスマスリースを作ろう』12月11日(土曜日)

*みどり推進課の方々を講師に迎え、自然素材を使って、クリスマスリース、クリスマスカードを作りました。リースには、ドングリやまつぼっくりなどの木の実や、手作りのオーナメントをグルーガン(グルースティックと呼ばれる樹脂を溶かして使うアイテム)で固定したり、リボンを巻いたりして飾り付けました。クリスマスカードは、押し花を貼り合わせて雪だるまやクリスマスブーツの形を作りました。皆さん真剣な表情で、発想豊かな作品を作り上げ、「どこに飾ろうか?」と話しながらうれしそうに持ち帰っていました。

*参加者の声

  • とても楽しかったです。
  • 役立っています。
  • 作成に没頭し、すごく楽しみました。さっそく飾ります。
  • いつも楽しい企画をありがとうございます。


クリスマスカード


クリスマスリース

 

豆の木サイエンス『冬休み!わくわく実験教室』12月25日(土曜日)

*東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCASTのお兄さん、お姉さんを講師に迎え、優しく楽しく実験を通して、科学の不思議や面白さを教えてくれました。今回のテーマは、身近にあってもなかなか実感できない「空気」。空気の押す力や重力、流れについて、目で見て感じることができました。一斗缶がへこんだり、接着剤を使っていないのに物が持ち上がったり、大きな空気砲からきれいな白い輪っかが出てきたりに驚きの声が上がっていました。また、簡単な素材で道具を作り、実験にもトライ!成功した時には「できた!」と親子で喜んでいました。

*参加者の声

  • お兄さん、お姉さんの説明がわかりやすかったです。
  • 楽しく学べてよかったです。
  • 科学に興味を持つきっかけになったらいいなと思います。
  • 開催場所がこじんまりしているからとても良い距離感の中、実験がより身近にできてよかった。


落ちないコップ


 空気砲

※サロン豆の木の開催予定と参加予約は「サロン豆の木開催情報」をご覧ください。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

福祉部親子支援課ひとり親家庭支援担当

電話番号:03-3880-5932

ファクス:03-3880-5573

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all