ホーム > 子育て・教育 > ひとり親への支援 > 交流・情報交換「サロン豆の木」 > 令和2年度ひとり親家庭応援!サロン豆の木こんなことやってますpart4

ここから本文です。

公開日:2021年3月22日 更新日:2021年4月7日

令和2年度ひとり親家庭応援!サロン豆の木こんなことやってますpart4                                                                                        豆の木ロゴ

ひとり親家庭の皆さん同士が、生活・仕事・子育てなどの悩みを相談したり、情報交換ができるサロンです。
参加の目的に合わせて選べる2種類のサロンを開催しています。
『話してスッキリ!サロン豆の木』…困りごとを聞いて欲しい、話して気持ちを整理したいときなど
『遊んでエンジョイ!サロン豆の木』…子どもと一緒に楽しみたい、たまにはひとりでリフレッシュしたいときなど

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和2年6月より、定員を設け、事前申し込み制で実施しています。

ここでは、2月から3月の『遊んでエンジョイ!サロン豆の木』の様子をお知らせします。

 

2月のサロン、こんなことやりました

豆の木エンジョイ『親子でYouTube体験』2月13日(土曜日)

*中山望講師から安全なYouTubeとの付き合い方についてのお話と、実際にお子さんと作ったトリックムービー(手で握った小さなフィギアが手品のように消える)の映像を見せていただきました。
さあいよいよ実践。チャンネル名を決めてあいさつの台本を作ります。次に撮影。あとで編集するためにカメラの位置を固定する、手の位置を動かさないなどの注意点があります。動画編集には無料のアプリを使いました。わからないことを講師から直接聞いてその場で編集。オリジナルチャンネル動画が完成した方もいました。

*参加者の声
・子どもたちがとても楽しんでいて帰宅後もしばらくは遊びに使うと思います。わたしも編集ができればいいなと思いつつきっかけがなかったのでこれを機に色々な動画をつくっていきたいと思います‼
・こうした機会がなければ全く知ることのないことだったと思います。楽しい時間になりました。
・スマホにも詳しくないのであまりついていけなかったですが、企画はとてもよかったです。

注意点 neww new
講師の説明 トリックムーヒ゛ー1 トリックムーヒ゛ー2

 

豆の木ハンドメイド『羊毛フェルトのマスコット作り』2月27日(土曜日) 

*羊毛フェルトとは、ふわふわした綿状の羊毛を使って、ギザギザの針(ニードル)でちくちく刺しながら形をつくっていく手芸のこと。今回は、干支の牛をモチーフに『ふくうし』を作りました。
羊毛フェルト作家片山理恵先生が、羊毛を分けるところから、ニードル(針)の刺し方、形の整え方など、一工程ごとに丁寧に説明してくださいましたので、初めて羊毛フェルトを扱う方も、可愛く仕上げることができました。「作者」の個性があふれた『ふくうし』がたくさん並びました。

*参加者の声
・初めての体験でしたが、上手にできました。
・集中して作業ができ楽しかった。作品もかわいい。
・やってみたいことだったので応募しました。思っているより難しく楽しかったです。
・先生が親切に教えてくださいました。

ニードル  ふくうし せいぞろい
ニート゛ルでチクチク ふくうし ふくうしちゃん大集合

 

3月のサロン、こんなことやりました

豆の木ビューティー『指先から春らしく!手軽にセルフネイル』3月13日(土曜日)

*爪や手のケアは忙しい毎日の中では怠りがち。藤井講師から一人一人アドバイスをいただきながらセルフネイルにチャレンジしました。お子さんもママの爪をキレイにしてあげると張りきっていたり、自分もマニキュアを塗ってみたりしていました。手のパックやマッサージもして気分上々。雨の中でしたが、来てよかったの声が聞かれました。

*参加者の声
・初めての参加でしたが、とてもよく気にかけてくださり本当にありがとうございました。がんばろーって思いました!!
・すごくたのしかったです。久しぶりにネイルできてうれしかったです。
・親子で楽しめました。娘がとても楽しんでいてよかったです。

リムーバ マネキン おやこ  かわいい
爪の手入れ       マネキンで練習 親子でお揃い かわいいでしょ

 

遊んでエンジョイ『イースター工作』3月27日(土曜日)   

*イースターにちなんで、「命の象徴たまご」の型のポシェットと「子孫繁栄の象徴うさぎ」のふわふわリースを作りました。                                                 ポシェットはたまご型のフェルトの縁にリボンを通して作り、表面にシール状のフェルトで飾りをつけます。好きな形に切り取って貼るのですが、子どもたちには『鬼滅』の格子模様が大人気でした。細かい作業もいとわず必死に取り組んでいました。                                              ふわふわリースは、小さい子でも簡単にできる工程でかわいい仕上がりに満足そうでした。 

*参加者の声                                                ・参加者皆で同じものを作っても、それぞれの個性を感じました。                       ・子どもたちも楽しめて良かった。                                     ・子どもが集中している姿を見ることができてよかった。

作業 作品
 作業中   作品

 

※サロン豆の木の開催予定と参加予約は「サロン豆の木開催情報」をご覧ください。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

福祉部親子支援課ひとり親家庭支援担当

電話番号:03-3880-5932

ファクス:03-3880-5573

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all