ホーム > 子育て・教育 > ひとり親への支援 > 制度・手当・医療費助成 > ひとり親家庭に食料品等を提供します(東京都の事業・追加実施分)

ここから本文です。

公開日:2020年10月16日 更新日:2020年10月16日

ひとり親家庭に食料品等を提供します(東京都の事業・追加実施分)

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う学校等の臨時休業、事業所の休業などにより、多くのひとり親家庭が経済的影響を受けています。

東京都では、ひとり親家庭の生活の安定を図るため、児童扶養手当受給世帯等を対象に食料品等を提供する事業を行います。

本事業は、東京都の事業です。事業内容につきましては、東京都福祉保健局育成支援課までお問い合わせください(問い合わせ先はページ下部に記載)。

事業名

新型コロナウイルス感染症緊急対策に係るひとり親家庭支援事業

概要

各家庭に必要な商品をお選びいただけるよう、食料品などの生活必需品を24点掲載したカタログをお送りします。

提供を希望される方は、掲載の商品から4点を選び、申込ハガキまたはwebサイトの専用フォームにより申し込めます。

お申込みいただいた商品は、宅配業者により配送されます。

お選びいただける商品の例


    お米(白米、無洗米、パック)
    レトルト食品
    缶詰
    野菜ジュース
    洗剤、おむつ などの日用品

対象者

以下のいずれかに該当する方を対象とします。ただし、以下のいずれにも該当する場合でも、受け取れるカタログは1つまでです。

1.足立区から、ひとり親世帯臨時特別給付金の支給を受ける方
2.令和2年6月1日から令和3年3月31日までの間に新たに足立区から児童扶養手当を受給することとなった方(令和2年6月分以後いずれかの月分の児童扶養手当の支給を受ける者に限る。)

配布方法・時期

足立区内の対象者の方には、東京都の委託を受け、足立区からカタログを発送します。

令和2年10月下旬以降、順次発送予定です。

カタログの受け取りは、一度限りです。前回実施分のカタログを受け取られた方は、追加実施分の対象になりません。

お問い合わせ先

<事業内容・申込方法等について>
東京都福祉保健局少子社会対策部育成支援課
電話:03-5320-4125(直通)
FAX:03-5388-1406
E-mail:S0000195@section.metro.tokyo.jp

<カタログの発送・児童扶養手当の受給資格等について>
足立区福祉部親子支援課親子支援係
電話:03-3880-5883(直通)
FAX:03-3880-5573

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

福祉部親子支援課親子支援係

電話番号:03-3880-5883

ファクス:03-3880-5573

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all