• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親への支援 > サロンスペシャルデイキャンプ 開催レポート

ここから本文です。

更新日:2017年11月8日

サロンスペシャルデイキャンプ 開催レポート まめ

10月28日土曜日、

台風の影響で雨の予報が出ていたため、当初予定していた宮城ゆうゆう公園ではなく、足立区立宮城小学校で行いました。

説明

体育館で開村式
デイキャンプは足立区ボーイスカウト・ガールスカウト協議会の全面協力で実施できました。

テント2 テント

テント設営

出来上がるまでみんな真剣!!

できあがると、中に入ったり、くつろいだり・・・
子どもたちはファスナーを閉め、自分たちの空間ではしゃいでいました
室内なので固定していなかったためテントがうろうろ移動していました!!

家庭科室で昼食準備飯ごう

薪で炊くときのように飯ごうの周りをクレンザーを水でといて
コーティング。
こうするとすすがつかず、片付けも楽なんだそうです。
勉強になるウ

カレー作り

子どもたちは、周りのお母さんに教えてもらって一生懸命作りました。

テント

調理

 

カレーとごはんができました!!

昼食

ランチルームでランチタイム

カレー
飯ごうで炊いたご飯は、おいしい!
お焦げができた班もありました。

※最後の学習では足立区ボーイスカウト・ガールスカウト協議会の方から、「自然の中での失敗や未知の経験が、子どもの地頭を鍛える」というお話を聞きました。
火を燃やしたり、土や木のぬくもりを感じるなど、五感をフルに使う体験のことを「原体験」といいます。「原体験」は学力の基礎・土台となる探求心や感性を高め人格形成に大きな影響を及ぼすと言われ、「原体験」が積み重なると「地頭」を向上させると言われています。キャンプは、「地頭」を向上させる絶好の機会とのことです。
また、キャンプやりたいですね!!

※ご協力いただいた足立区ボーイスカウト・ガールスカウト協議会のみなさま、足立区立宮城小学校の方々、陰ながら応援してくださった青少年課、そして参加してくださった皆さんに感謝です。

楽しい時間を、ありがとうございました!!

お問い合わせ

福祉部親子支援課ひとり親家庭支援担当

電話番号:03-3880-5932

ファクス:03-3880-5573

Eメール:hi-shien@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?