ここから本文です。

公開日:2019年12月4日 更新日:2020年7月13日

公園施設の適正配置について

区ではパークイノベーションの取組みの1つとして、公園施設の適正配置を進めています。

設置や維持に多額の費用がかかる施設は、総量抑制を図りつつ、バランス良く配置していきます。

ボール遊びコーナーの適正配置について

パークイノベーション推進計画では、概ね自転車を利用して行ける範囲をおでかけエリアとし、区内全域を17のエリアに区分けしています。

ボール遊びコーナーは、人気の高い施設であるため、現在ないエリアについては区立公園の改修や都立公園への要望により、順次整備を進めていきます。

ボール遊びコーナーの適正配置図(PDF:1,137KB)

公園トイレの適正配置について

平成31年4月1日現在、区で管理している公園トイレ等は326か所(河川敷トイレを除く)あります。しかしながら、地域によっては公園トイレが少ない地域もあることから、公園トイレの空白地域の解消と合わせて、身近に歩いていける範囲となる250m(概ね徒歩5分)を利用圏域の標準として配置を行っています。

トイレの廃止や「だれでもトイレ」への建替えをする場合には、地域の皆様のご意見を伺いながら進めてまいります。また、区民の皆様の利用しやすいトイレを目指して、和式トイレの洋式化にも努めています。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

パークイノベーション推進課計画推進係(区役所北館3階)
電話番号:03-3880-5423
ファクス:03-3880-5620
Eメール:midori@city.adachi.tokyo.jp

all