ここから本文です。

公開日:2022年1月28日 更新日:2022年5月23日

【あだち学校ICT情報ひろば】中川東小学校 1分間で・・・

スムーズなタイピングで考えを発表!

TIPINGU
都道府県名を入力しながらタイピングの勉強をしている様子

 

タイピング・・・

このページをご覧の皆さんは、1分間に何文字くらい打ち込むことができますか?

文部科学省の調査では、小学校5年生の平均が1分で5.9文字、中学生の平均が17.4文字だそうです。この平均値を見て「はやい!」と思う方もいれば、「遅いな」と思う方、様々だと思います。この記事を書いている私は「はやい!」という感想です。

中川東小学校の児童は、授業中やちょっとした隙間の時間を利用して、タイピングの学習に取り組んでいます。先生の話によると、子どもたちは空いた時間ができると自主的に取り組んでいるようです。実際、プリント学習が終わった児童が自主的にタブレットを開き、タイピングソフトを利用して学習する姿を見ることができました。

 

何よりも驚きなのは、スピードと正確さです。中川東小学校4年生の取り組みを拝見したのですが、そのスピードたるや上記した文部科学省の調査結果を遥かに上回るスピード、しかも正確に打ち込むことができていました。

4年生だけでなく、他の学年の児童もスムーズなタイピングのもと、様々なアプリケーションに自分の考えなどを打ち込んでいました。

 

Jam
Jamboardを利用して意見交換をしている様子

 

2024年に文部科学省が実施する学力調査が、パソコンで回答するCBTという仕組みに変更されることが予定されています。タイピングに時間を要してしまう場合、「自分の力を発揮できない」、なんてこともあるかもしれません。子どもたちには、様々なソフトなどを利用して、楽しみながらタイピングの力をつけてほしいと願います。私も頑張ります!(^^)!

 

 

【あだち学校ICT情報ひろば】学校の取り組みバックナンバー

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

教育委員会事務局教育指導部学校ICT推進担当課学校ICT活用推進担当

電話番号:03-3880-8045

ファクス:03-3880-5606

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all