ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > あだち学校ICT情報ひろば > 【あだち学校ICT情報ひろば】学校の取り組みバックナンバー > 【あだち学校ICT情報ひろば】興本扇学園 アンケートや問題の結果が一瞬で!

ここから本文です。

公開日:2021年6月18日 更新日:2022年5月23日

【あだち学校ICT情報ひろば】興本扇学園 ICT機器の活用でうまれるもの・・・

Googleフォームの活用!

okimotoseitosakuhin

 生徒がGoogleフォームで作成した英語の問題

興本扇学園8年生では、Googleアプリケーションを活用した授業が始まっています。数あるアプリケーションのうち、「Googleフォーム」を使って生徒自らが英語の問題を作っています。生徒たちは教科書等の資料を振り返りながら、自分なりの問題を作成していました。生徒たちは「問題を解く」だけでなく、「問題を作る」ことで、より主体的に学習に取り組めるのではないかと思います。

興本扇学園の生徒たちが使っている「Googleフォーム」は、とても便利なアプリケーションで、アンケートやテストを簡単に作れるだけでなく、回答と同時に結果の集計やグラフ化までしてくれる優れものです。このGoogleフォームは、どの学校でも利用することができます。

今まで先生たちは、紙のアンケートやテストを児童や生徒に回答してもらった場合、回収後、一つ一つチェックしながら、集計をしていました。集計が終わったときはすでにクタクタ・・・。しかし、このGoogleフォームを使うとあっという間に結果がまとまるため、集計の手間が省け、「時間」をうみ出すことができます。うまれた時間で今まで以上に回答の結果を分析したり、子どもたちと触れ合う時間に費やしたりすることができます。

効果的にICT機器を活用することで、ひょっとしたらICT機器を使わない時間を充実させることができるかもしれませんね。

☑Googleフォームの詳細はこちら!(外部サイトへリンク)

興本子ども

 

 

【あだち学校ICT情報ひろば】学校の取り組みバックナンバー

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

教育委員会事務局教育指導部学校ICT推進担当課学校ICT活用推進担当

電話番号:03-3880-8045

ファクス:03-3880-5606

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all