• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 防災・防犯 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 令和元年TOKYO交通安全キャンペーン

ここから本文です。

更新日:2019年11月9日

令和元年TOKYO交通安全キャンペーン

12月1日(日曜日)から7日(土曜日)まで「令和元年TOKYO交通安全キャンペーン」を実施します

年末は交通事故が増加する時期です。足立区では東京都や警視庁、関係団体と連携し、交通事故防止を呼びかけています。区民の皆様も「事故に遭わない」、「事故を起こさない」ように、一人ひとりが交通ルールを守りましょう。

キャンペーンの重点

子どもと高齢者の安全な通行の確保

〇子どもの交通事故の多くは、登下校中の横断歩道のない交差点で起こっています。お子さんが安全に道路を通行できるよう、危険な箇所について、普段から家庭で話し合いをするとともに、一緒に通学路を歩いて確認してください。

〇加齢により視野が狭くなるなど、高齢者の体は常に変化しています。自分では大丈夫だと思っていても事故につながる可能性が高まるので、常に周囲の安全を確認するくせをつけましょう。

高齢運転者の交通事故防止

〇高齢運転者は、認知機能の低下や筋力の衰えなど、自身の身体の変化を十分に理解し、運転しましょう。

〇自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置を活用し、事故を防止しましょう。

〇運転免許証の自主返納など、運転に関して家庭内で話し合いましょう。

自転車の交通事故防止

〇自転車も車の仲間です。必ずルールを守りましょう。

〇小学生以下の子どもを自転車に乗せる際は、必ずヘルメットを着用させましょう。

二輪車の交通事故防止

〇ヘルメットはあごひもをしっかり締め、胸部や腹部を守るプロテクターを着用しましょう。

〇二輪車の交通事故原因で最も多いのは、交差点安全進行義務違反です。交差点では青信号であっても、歩行者や自転車など周囲の安全を確認しながら通行しましょう。

飲酒運転の根絶

〇飲酒運転は犯罪です。二日酔いでハンドルを握ることも、飲酒運転に含まれます。車を運転する前日は深酒を控えましょう。

〇車を運転することを知りながら飲酒を勧めたり、飲酒している人の車に乗ることも犯罪です。

違法駐車対策の推進

〇違法駐車は緊急車両通行の妨げや、交通事故の原因となります。

〇短時間の駐車でも必ず駐車場を利用しましょう。

お問い合わせ

都市建設部交通対策課推進係

電話番号:03-3880-5912

ファクス:03-3880-5619

Eメール:koutuu@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?