• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 防災・防犯 > 防犯・交通安全 > 高齢ドライバーの方とその家族の皆様へ

ここから本文です。

更新日:2019年7月24日

高齢ドライバーの方とその家族の皆様へ

高齢者安全運転支援装置設置促進事業補助金

高齢ドライバーによる交通事故が大きな社会問題となっていることを受け、東京都の緊急対策として、「東京都高齢者安全運転支援装置設置促進事業補助金」を開始します。

制度概要

都内在住の高齢運転者が、ペダル踏み間違い等による急加速抑制装置としての機能を有する安全運転支援装置を1割の負担で購入・設置できるよう、取扱い事業者に対し、都が当該費用の9割を補助

(補助限度額は10万円/台)

対象となる要件

  • 令和元年度中に70歳以上となる方であること
  • 運転免許証を有すること
  • 装置を設置しようとする自動車が自家用であることなど

取扱事業者

  • 株式会社イエローハット
  • 株式会社オートバックスセブン
  • ダイハツ東京販売株式会社など

取扱い事業者の店舗での相談・受付開始日

令和元年7月31日(水曜日)

問い合わせ先・事業の詳細

東京都都民安全推進本部総合推進部交通安全課
住所:〒163-8001東京都新宿区西新宿二丁目8番1号都庁第一本庁舎北塔34階
電話:03-5321-1111(内)21-799FAX:03-5388-1217

高齢者安全運転支援装置設置促進事業補助金(都民の皆様へ)(外部サイトへリンク)

 

認知機能検査は早めに予約しましょう!

免許証の更新期間満了日(誕生日の1か月後の日)の年齢が75歳以上の方で免許更新を希望する方は、更新手続前に認知機能検査の受検と高齢者講習等を受講しなければなりません。

しかし、認知機能検査の予約を取るため、教習所へ連絡しても空きがなく、予約ができないという経験はありませんか?

認知機能検査の案内は、免許証の有効期間満了日(誕生日の1か月後)の約190日前にはがきが届きますので、手元に届いたら直ぐに予約をしましょう。

予約が取れず、有効期限を過ぎてから運転してしまうと無免許運転となりますので注意してください。

詳細については、警視庁のホームページ「認知機能検査と高齢者講習(75歳以上の方の免許更新)」をご覧ください。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/koshu/koshu/over75.html(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

都市建設部交通対策課

電話番号:03-3880-5912

ファクス:03-3880-5619

Eメール:koutuu@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?