ホーム > 防災・安全 > 交通安全 > 交通安全意識の普及啓発について

ここから本文です。

公開日:2019年4月1日 更新日:2020年5月21日

交通安全意識の普及啓発について

足立区では、第10次足立区交通安全計画に基づき、人命尊重の理念に立って、交通事故の無い安全で安心な足立区を実現していくために、実効性のある交通安全対策を推進しています。
そのなかの主な普及啓発活動について、実施状況をお知らせします。

幼稚園・保育園

警察署と連携して、正しい道路の歩き方や横断歩道の渡り方を学びます。

年度

実施園数

参加園児数(人)

H27

75

7,938

H28

81

8,956

H29

89

9,882

H30

98

10,861

R1 89 10,230

幼稚園・保育園での交通安全教室の様子      幼稚園・保育園で配布している反射材

小学校

警察署・PTA等と連携して、「自転車安全運転免許証発行事業(小学校3年生対象)」を実施し、自転車の安全な利用等を習得します。

年度

実施校数

免許証発行枚数

H27

69

5,189

H28

69

5,409

H29

69

5,305

H30

69

5,274

R1 69 5,092

小学校での交通安全教室の様子       自転車安全運転免許証

中学校・高等学校

警察署と連携し、交通事故の再現を見せる「スタントマンを活用した体験型交通安全教室」を実施しています。

年度

実施校数

参加生徒数(人)

H27

15

7,450

H28

14

5,558

H29

15

5,339

H30

14

6,351

R1 14 6,103

中学校・高等学校での交通安全教室の様子

住区センター・子育てサロン

警察署と連携し、住区センターや子育てサロンの利用者に対して、反射材の活用などについての講話を行っています。

子育てサロンについては平成30年度より実施

年度

実施センター数

参加人数(人)

H27

34

1,637

H28

34

1,499

H29

37

1,607

H30

51

1,910

R1 20 793

住区センターでの交通安全講話の様子

交通安全広報

交通事故は、自動車だけでなく自転車や歩行者一人一人が交通ルールやマナーを守ることにより防げるものがほとんどです。
「交通事故防止はまず自分から」ということを再認識していただき、交通事故を少しでも減らすため、警視庁のホームページより、交通安全広報用テープをダウンロード出来ます。町会・自治会等でご活用ください。

交通安全広報用テープ(警視庁HP)(外部サイトへリンク)

関連資料

第10次交通安全計画(PDF:1,435KB)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

都市建設部交通対策課

電話番号:03-3880-5912

ファクス:03-3880-5619

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all