ホーム > 戸籍・税・保険 > 届け出・証明(戸籍・住民票 など) > マイナンバー > マイナンバーカードに設定する暗証番号について

ここから本文です。

公開日:2021年8月5日 更新日:2022年1月19日

マイナンバーカードに設定する暗証番号について

暗証番号の種類と使途について

 マイナンバーカードを受け取る時に、ご自身で暗証番号を設定していただきます。

 第三者のなりすましを防ぐため、暗証番号をみだりに他の方へ教えないでください。

 暗証番号は次の4種類です。

1 署名用電子証明書用

【設定方法】英語と数字を組み合わせた6文字以上16文字以下

      (例)ADACHI1234

【使用用途】e-Taxなどインターネットで電子申告を行うとき

 ※原則、15歳未満の方および成年被後見人の方は署名用電子証明書は発行しません。

2 利用者証明用電子証明書用

【設定方法】数字4桁              (例)1234

【使用用途】コンビニで証明書を交付するとき

      インターネットのウェブサイト(マイナポータル等)にログインするとき

3 マイナンバーカード用(住民基本台帳用)

【設定方法】数字4桁              (例)1234

【使用用途】マイナンバーカードを利用しての特例転入するとき

      マイナンバーカードの住所・氏名等の変更手続きのとき

4 券面事項入力補助用(数字4桁)

【設定方法】数字4桁              (例)1234

【使用用途】マイナンバーに記載されている基本4情報(氏名・住所・性別・生年月日)を読み取って利用するとき

      (例) e-Tax など

なお、2・3・4については同じ番号を設定することもできます。

暗証番号を忘れてしまった、または変更したい場合

1 暗証番号の変更、再設定について 

  • 暗証番号は、設定後に変更することができます。
  • 暗証番号がわからなくなってしまった場合にも、暗証番号の再設定ができます。

2 誤った暗証番号を入力した場合の対応 

  • 署名用電子証明書用(上記1)を5回、または数字4桁の暗証番号(上記2、3、4)を3回、いずれも続けて入力を間違えると、パスワードがロックされ、機能が使用できなくなります。
  • ロックを解除するには、暗証番号の再設定の手続きが必要です。再設定については下記のページをご確認ください。種類により対応が異なりますのでご注意ください。

  ▶ 1、2の電子証明書用の暗証番号の変更・再設定について

  ▶ 3、4のマイナンバーカードの暗証番号の変更・再設定について

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

区民部戸籍住民課住民記録係

電話番号:03-3880-5724

ファクス:03-3880-5664

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all