ホーム > 戸籍・税・保険 > 届け出・証明(戸籍・住民票 など) > マイナンバー > 外国人のマイナンバーカード、電子証明書の有効期限について

ここから本文です。

公開日:2020年11月11日 更新日:2020年11月11日

外国人のマイナンバーカード、電子証明書の有効期限について

マイナンバーカード(個人番号カード)には、確定申告(e-Tax)等に利用できる「署名用電子証明書」とマイナポータルへのログイン等に利用できる「利用者証明用電子証明書」の2種類の電子証明書が標準搭載されています。
(マイナンバーカード申請時に電子証明書を不要とされた方は除きます)                    外国人住民の方で在留期間の定めがある方(永住者、特別永住者以外の方)のマイナンバーカードや電子証明書の有効期限は、在留カードの在留期限までとなっております。                              その後に在留期限が更新された場合は、マイナンバーカードや電子証明書の有効期限が到達する前に延長手続きが必要になります。       在留期限が更新されても、自動的にマイナンバーカードや電子証明書の有効期限は延長されません。

  gaikokujin_mainanba-kado_yuukoukigen

 

マイナンバーカードや電子証明書の有効期限延長手続き

外国人住民の方で在留期間の定めがある方の在留期限更新に伴うマイナンバーカードや電子証明書の有効期限延長手続きは、区民事務所または区役所南館1階戸籍住民課窓口で受付しております。

また、在留期間の満了日までに在留期間更新申請等をした場合に、申請に対する入管での処分がされないときは、処分がされる日または従前の在留期間の満了日から2ヶ月を経過する日のいずれか早い日まで引き続き在留資格が継続する取り扱いがあります(特例期間)が、その場合もマイナンバーカードや電子証明書の有効期限が到達する前に延長手続きが必要になります。

手続きの際は、マイナンバーカードと在留カードを持参してください。 

マイナンバーカードの有効期限について

外国人住民の方で在留期間の定めがある方のカードの有効期限は、原則として、在留期限満了日までとなります。

ただし、カード発行時に20歳以上の方は、「カード発行の日から10回目の誕生日」、カード発行時20歳未満の方は、「カード発行の日から5回目の誕生日」を限度に有効期限を延長することができます。

署名用電子証明書の有効期限

「発行の日から5回目の誕生日」「利用者証明用電子証明書の有効期限」「個人番号カードの有効期限」のうちいずれか早い日までになります。
(住所、氏名等に変更があった場合はその時点で失効します。) 

利用者証明用電子証明書の有効期限

「発行の日から5回目の誕生日」「個人番号カードの有効期限」のうちいずれか早い日までになります。 

 

有効期限が「カード発行の日から10回目(カード発行時20歳未満は5回目)の誕生日」のマイナンバーカード、電子証明書の更新手続について

有効期限が「カード発行の日から10回目の誕生日(カード発行時20歳以上)」や「カード発行の日から5回目の誕生日(カード発行時20歳未満)」マイナンバーカードの更新手続についてはこちらをクリックしてご参照ください。        

マイナンバーカード更新手続

有効期限が「発行の日から5回目の誕生日」電子証明書の更新手続についてはこちらをクリックしてご参照ください。

電子証明書更新手続

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

区民部戸籍住民課住民記録係

電話番号:03-3880-5724

ファクス:03-3880-5664

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all