ホーム > 戸籍・税・保険 > 後期高齢者医療制度 > お知らせ > 後期高齢者医療制度の見直し(令和4年度から)

ここから本文です。

公開日:2020年2月17日 更新日:2022年2月21日

後期高齢者医療制度の見直し(令和4年度から)

1 後期高齢者医療保険料の保険料率は、2年ごとに見直しが行われます。令和4・5年度の保険料率等について、東京都広域連合で決定されました。

2 令和4年10月から医療費の自己負担割合に「2割」の区分が追加されます。

令和4・5年度の保険料率等について

令和4年4月1日からの年間保険料率等は、下記のとおりになります。

均等割額 46,400円
所得割率

9.49%

限度額 66万円

医療費の自己負担割合「2割」の追加について

令和4年9月30日までは、医療機関等の窓口で支払う医療費の自己負担割合が「1割」または「3割」です。

令和4年10月1日から、新たに「2割」が追加され、「1割」「2割」「3割」の3区分となります。

あだち長寿医療だよりについて

  • 「あだち長寿医療だより」は令和4年3月上旬に、後期高齢者医療制度に3月現在加入している被保険者の世帯へ、1通ずつお送りします。
  • 保険料の決定方法や自己負担割合「2割」の追加など、「あだち長寿医療だより」をご覧ください。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

区民部高齢医療・年金課資格収納係

電話番号:03-3880-6041

ファクス:03-3880-5981

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

区役所からの回答メールが届かない、返戻されてしまう事例が増えています。メールでお問い合わせをいただく場合は、インターネットメールの受信設定を確認してからご利用ください。

all