• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > みどり・公園 > 公園等利用ルール > 公園・児童遊園の利用ルール

ここから本文です。

更新日:2016年6月17日

公園・児童遊園の利用ルール

公園では、公園利用者や近隣にお住まいの方々などがお互いに気持ちよく過ごせるよう、公園利用ルールが定められています。このルールは児童遊園にも準用されます。また、一部特別な施設のある公園では適用外となる場合もあります。

公園の利用ルール

一般的な公園の利用ルールをご案内します。各公園では出入り口近くなどに制札板を設置し、その公園の利用ルールと連絡先を掲示しています。なお、一部の公園では管理上支障があり更に制限した利用ルールとなっている場合があります。

公園の利用ルール

制札板写真

みんなの公園です。大切に使ってみんなで仲良く遊びましょう。

(1)犬のフンは持ち帰りましょう。散歩のときはリードでつなぎましょう。

(2)他の利用者の迷惑となる危険な球技等の遊びはおやめください。

(3)園内の施設や樹木・草花を大切にしましょう。

(4)園内では自転車を降りて通行しましょう。

(5)夜は静かにしましょう。

(6)花火は、手持ち花火以外はできません。後始末をしましょう。

(7)ゴミは持ち帰りましょう。制札板写真中央公園

(8)小さなお子さんから目を離さないでください。

(9)物品の販売など営業を目的とした行為はできません。

(10)バイクの乗り入れはできません。

(11)ラジコン・リモコン式飛行機・ドローン等は禁止です。

(12)他の利用者の迷惑となる行為はできません。

(13)園内は全面禁煙です。

公園の団体利用について

区立の公園・児童遊園を、一時的にお祭り、集会、工事、撮影などで利用(占用)する場合は、事前に占用申請を行い占用許可を受ける必要があります。詳しくは公園の利用(占用)についてをご覧ください。

じゃぶじゃぶ池の利用ルール

じゃぶじゃぶ池はオムツを日常的に使用しなくなった幼児から小学校に上がる前までのお子様が利用できる水施設です。毎年、7月中下旬から9月初旬にかけて開設します。詳しくは次のリンクをご覧ください。

じゃぶじゃぶ池

平成28年度のじゃぶじゃぶ池

ペット(犬や猫など)を連れて入れない公園

下記の公園や広場は、管理上・利用上の観点から、ペット(犬や猫)を連れて入れない場所として定められています。

  • 都市農業公園(鹿浜2-44-1)
  • 北鹿浜公園の交通広場(鹿浜3-26-1)
  • 足立区生物園(元渕江公園内・保木間2-17-1)
  • 在家公園(保木間3-19-1)
  • 伊興遺跡公園(東伊興4-9-1)
  • 西新井さかえ公園草地広場(西新井栄町1-19-1)
  • ベルモント公園の南側(梅島1-33-7)
  • 中央本町三丁目のびのび広場(中央本町3-8-1)
  • 新田さくら公園の芝生広場(新田3-34-1)
  • 桑袋ビオトープ公園(花畑8-2-2)
  • 花畑記念庭園・桜花亭(花畑4-40-1・花畑公園内)
  • 花畑公園のウォーキングコース及び芝生広場
  • 総合スポーツセンター多目的広場(東保木間2-27-1)
  • 東渕江庭園(大谷田5-20-1)
  • 大谷田南公園の交通広場(中川4-42-1)
  • 園内のボール遊びができる広場やテニスコートなど

盲導犬、介護犬は除外します。

遵守法令等

上記の利用ルールほか、公園のご利用にあたっては、都市公園法、同法施行例、足立区立公園条例、足立区立児童遊園条例等を遵守することが定められています。

お問い合わせ

みどりと公園推進室公園管理課施設維持係

電話番号:03-3880-5021

ファクス:03-3880-5620

Eメール:kouen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?