ホーム > 子育て・教育 > 子どもを預けたい > 幼稚園・認定子ども園 > 幼稚園教諭を応援します!「支援事業のご案内」

ここから本文です。

公開日:2019年12月24日 更新日:2020年6月4日

幼稚園教諭を応援します!「支援事業のご案内」

足立区では、区内で一定の条件を満たす預かり事業を実施している私立幼稚園に勤務する幼稚園教諭又は保育士、私立認定こども園に勤務する幼稚園教諭を対象に、下記の経済支援を行っています。

このたび、新たにリーフレットを作成しました。

リーフレット表紙

画像クリックするとリーフレットをご覧になれます(PDF:884KB)

幼稚園教諭等住居借上げ支援事業

私立幼稚園(要件あり)や私立認定こども園が借り上げた区内住居に常勤の幼稚園教諭や保育士等が居住した場合に、借上げに要した費用(一戸あたり月額上限82,000円)の8分の7を園の設置者に補助します。

補助内容 私立幼稚園、私立認定こども園の設置者が区内住居の借上げに要した費用(一戸あたり月額上限82,000円)の8分の7
補助対象

区内の私立幼稚園(要件あり)に勤務する幼稚園教諭又は保育士及び私立認定こども園に勤務する幼稚園教諭。いずれも常勤かつ世帯主又はこれに準ずる方。

※私立認定こども園に保育士として勤務する方には、保育士等住居借上げ支援事業補助制度があります。

対象施設 (一定の条件を満たした預かり事業を実施している)私立幼稚園、私立認定こども園のうち、幼稚園教諭や保育士等の住居借上げを実施している園
対象期間 毎年4月から翌年3月

※その他、本補助制度に関することは子ども政策課私立幼稚園係にお問い合わせください。

幼稚園教諭等奨学金返済支援事業

奨学金を利用して幼稚園教諭免許や保育士資格を取得し、区内の私立幼稚園(要件あり)に勤務する幼稚園教諭又は保育士及び私立認定こども園に勤務する幼稚園教諭を対象に、奨学金の返済に要した費用の2分の1(上限10万円)を、申請者本人に補助します。

補助内容 奨学金の返済に要した費用の2分の1(上限10万円/年)
補助対象

区内の私立幼稚園(要件あり)に常勤として勤務する幼稚園教諭又は保育士及び私立認定こども園に常勤として勤務する幼稚園教諭で、奨学金を自ら返済している方

※私立認定こども園に保育士として勤務する方には、保育士奨学金返済支援事業補助制度があります。

対象施設 (一定の条件を満たした預かり事業を実施している)私立幼稚園、私立認定こども園
対象の奨学金

貸与型の奨学金(日本学生支援機構奨学金・東京都育英資金・足立区育英資金・生活福祉資金貸付・母子及び父子福祉資金・交通遺児育英会奨学金・あしなが育英会奨学金など)

※幼稚園教諭、保育士の資格を取得するために利用した奨学金のみ対象

※給付型の奨学金や教育ローンは対象外

対象期間 毎年4月から翌年3月

※その他、本補助制度に関することは子ども政策課私立幼稚園係にお問い合わせください。

関連リンク

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部子ども政策課私立幼稚園係

電話番号:03-3880-6147

ファクス:03-3880-5641

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all