• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > トピックス > オウム真理教(アレフ)との裁判(第二次過料処分取消請求事件)に勝訴しました(区長コメント)

ここから本文です。

更新日:2017年12月25日

オウム真理教(アレフ)との裁判(第二次過料処分取消請求事件)に勝訴しました(区長コメント)

本日、アレフが提訴した「過料処分取消事件(第二次)」の第一審判決が東京地方裁判所から言い渡され、足立区が勝訴しました。
この過料処分は、「足立区反社会的団体の規制に関する条例」に基づき、本事件の原告アレフに対し活動報告を求めたところ、正当な理由なく求めに応じなかったので、区が条例の定めるところに従い課したもの(5万円)です。原告はこれを不服として過料処分の取消しを求め、条例の憲法適合性などが争われたのが本事件です。
条例は、区民の安全及び周辺住民の日常生活の平穏に対する脅威、不安を除去するために制定し、「過料処分取消事件(第一次)」の敗訴を受け、平成26年に改正を行っています。
判決は、原告アレフの訴えを棄却しました。
条例に基づく過料処分が適法と認定されたものであり、オウム真理教(アレフ)対策の大きな前進となりました。
今後も区は、住民に寄り添って適法・適切に、オウム真理教(アレフ)対策を行います。


平成29年12月25日
足立区長 近藤 やよい

お問い合わせ

危機管理部危機管理課反社会的勢力対策担当

電話番号:03-3880-5838

ファクス:03-3880-5607

Eメール:kikikanri@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?