ここから本文です。

公開日:2022年4月4日 更新日:2022年8月8日

   713

電気自動車等用充電設備設置費補助金(設置後申請)   

新型コロナウイルスの感染・拡大防止のため、申請を行う場合、なるべく郵送での申請を
お願いいたします。
申請様式のダウンロード・印刷ができない場合はお問い合わせ下さい。

この制度は、電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車に充電が可能な充電設備を設置した方に対し、予算の範囲内で必要な経費の一部として補助金を交付することにより、電気自動車等の普及のための基盤整備を促し、もって低炭素社会への転換を推進することを目的とするものです。

利用できる方

個人向けの補助については、東京都受付が開始次第 、受付開始の予定です。

以下の要件、1から7をすべて満たす方

  1. 申請対象者(以下のいずれかに該当すること)
    • 足立区内に本店、支店又は営業所等がある中小企業基本法第2条に規定する中小企業者(個人事業主を含む。)
    • 足立区内に事業所、施設等がある医療法人、社会福祉法人、学校法人、特定非営利活動法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人
  2. 一般社団法人次世代自動車振興センターの充電インフラ整備事業費補助金(外部サイトへリンク)及び公益財団法人東京都環境公社の充電設備導入促進事業助成金(外部サイトへリンク)の交付を受けていること
  3. 充電設備を購入した販売店に対する支払いが完了していること
    ※ ローンの返済が完了していなくても申請できますが、販売店に対する支払いが完了していることが必要です。
  4. 対象の充電設備は、一般社団法人次世代自動車振興センターが実施する充電インフラ整備事業費補助金(外部サイトへリンク)補助対象車両として認定されていること
  5. 未使用のものであること
  6. 充電設備を購入した日又は充電設備を設置した日のうち、いずれか遅い日が補助金の申請を行う年度の4月1日以降であること
  7. 申請者に住民税(法人の場合は、法人住民税)の滞納が無いこと

補助金額

以下1、2のうち、いずれか小さい額(1,000円未満切捨、上限は以下のとおり)
1. 補助対象経費の3分の1に相当する額
    2. 一
般社団法人次世代自動車振興センターの充電インフラ整備事業費補助金の交付決定額及び公益財団法人東京都
      環境公社の充電設備導入促進事業助成金の交付確定額を控除した額
   急速充電設備・・・上限500,000円
     普通充電設備・・・上限100,000円

申請受付期間

令和4年4月11日から令和5年2月28日まで

※ 受付期間に関わらず、予算に到達次第終了します。
※ 申請結果は、1か月から2か月程度で通知します。

補助予定件数(残り件数)

11件(予定件数はあくまでも目安であり、変更する場合があります。)
※ 8月8日現在
※ 予定件数に達し次第、受付を終了いたします。

申請に必要な書類

【提出書類チェックリスト】(PDF:245KB)をご覧ください。

申請書および補助金請求書兼口座振替依頼書は以下の「関連PDFファイル」からダウンロードできます。

申請・手続の流れ

【申請手続きの流れ】(PDF:103KB)をご覧ください。 

申請書の提出・送付先

〒120-8510
足立区中央本町一丁目17番1号
環境部環境政策課管理係

※ 郵便の遅延・不着等の責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。

関連PDFファイル

関連情報

省エネ機器等および気候変動適応対策補助制度のご案内(一覧)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

環境部環境政策課管理係(区役所南館11階)

電話番号:03-3880-5935

ファクス:03-3880-5604

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all