ホーム > 住まい・暮らし > 環境 > 区内小中学校の環境学習 > 令和3年度「地球にやさしいひとのまち」ポスターコンクール実施結果

ここから本文です。

公開日:2021年12月21日 更新日:2021年12月21日

令和3年度「地球にやさしいひとのまち」ポスターコンクール実施結果

目的

このコンクールは、環境問題をテーマにしたポスターの作成を通じて、地球にやさしい環境行動を実践するひとを増やし、私たちが将来にわたって安心して暮らせる豊かな環境をつくることを目的に実施しています。

第14回となる今年度は、1095作品の応募がありました。

多数の応募の中から審査会で選ばれた入賞作品をご紹介します。

部門・対象

小学生部門・足立区立小学校児童

中学生部門・足立区立中学校生徒

一般部門・区内在住、在勤、在学の方

テーマ

1

 未来の地球環境のために、今できることを!

テーマ設定の意図

足立区では区議会と共同で、2050年までにCO2排出実質ゼロ宣言を行いました。豪雨や熱波などの異常気象は、地球温暖化が原因と考えられており、私たちは今、未来を決める分岐点に立っています。また、CO2を削減することは、SDGsがめざす、より良い世界を実現するためにも重要です。

些細なことでも、今実践できることや未来の環境について考え、ポスターにし、「現在の私たちの行動が30年後の未来を決める」機運を醸成します。

令和3年度ポスターコンクール受賞者および作品について

小学生部門

最優秀賞

1

 竹の塚小学校 段 葉子 さん

【本人コメント】

みんながつかう公園にポイすてをしないでほしいという思いでこのポスターを書きました。

【審査員コメント】

足立区内を流れる荒川の河川敷をイメージさせる構図が、区民に「ポイすて」をしないようにというメッセージとなっていて分かりやすい。

金賞・銀賞・銅賞

【小学生部門】受賞作品一覧(金賞3点・銀賞5点・銅賞7点)(PDF:1,235KB)

中学生部門

最優秀賞

5

 第四中学校 古宮 可妃未 さん

【本人コメント】

自然に濾過される水に私たちの手を少し加えると、少女に届くその水はきれいになります。

【審査員コメント】

自然にある水(上部)を人工物(下部)として扱っている点が面白い。

我々にとって水は大切であり、水(自然)を育てていくことが「未来の地球環境のために、今できること」と思えた。

自分ごとに引き寄せたメッセージが秀逸。

金賞・銀賞・銅賞

【中学生部門】受賞作品一覧(金賞3点・銀賞5点・銅賞7点)(PDF:1,247KB)

一般部門

最優秀賞

7

 区内在住 川島 繁 さん

【本人コメント】

地球にやさしくできることへの自分の気持ちと感謝の思いを込めて描きました。

【審査員コメント】

日常風景の中に環境問題に対するさりげないメッセージがある。

明るくさわやかな色調が心地よい。

金賞・銀賞・銅賞

【一般部門】受賞作品一覧(金賞2点・銀賞3点・銅賞4点)(PDF:881KB)

過去の実施結果

令和2年度(PDF:4,295KB)

令和元年度(PDF:6,881KB)

平成30年度(PDF:6,685KB)

平成29年度(PDF:6,258KB)

平成28年度(PDF:5,498KB)

その他の環境学習

あだち環境学習教材

あだち生きもの図鑑をつくろう!

あだち環境かるた

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

環境部環境政策課環境学習係

電話番号:03-3880-6263

ファクス:03-3880-5604

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all