ホーム > 住まい・暮らし > 環境 > 地球温暖化・エネルギー対策 > 足立区初!電気で走る「はるかぜ」運行中

ここから本文です。

公開日:2023年5月29日 更新日:2023年5月29日

足立区初!電気で走る「はるかぜ」運行中

令和5年5月14日から足立区初となるEVバスが、はるかぜ6号(北千住・鹿浜線)で1台導入されています。

さわやかな黄緑色と水色のラッピングが目印です。

EVはるかぜ(側面)

 

EVバスに変わるメリット

走行時に排出される二酸化炭素(CO₂)の削減のほか、バッテリー(蓄電池)に蓄えた電気モーターを回転させて走る低騒音走行による騒音の軽減効果など、環境負荷の低減が見込まれます。

足立区は、2050年CO₂排出実質ゼロを目指しています。

足立区は2021年3月に、2050年までにCO₂排出実質ゼロを目指すことを宣言し、様々な取り組みを行っています。CO₂排出削減のためには、足立区にお住まいのかた、働くかた、その他関わりのあるかた、全てのかたのご協力が不可欠です。

今回は、区内事業者がEVバスの導入という取り組みをされたことをご紹介しましたが、皆さんも身近なできることから、CO₂排出削減につながる行動をはじめてみませんか。

取組のサポート

省エネ機器等および気候変動適応対策補助制度のご案内(一覧)

※ 補助制度には申請件数の上限があります。(令和5年度申請件数

 

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

環境部環境政策課計画推進係(区役所南館11階)

電話番号:03-3880-6049

ファクス:03-3880-5604

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all