ホーム > 住まい・暮らし > 環境 > 地球温暖化・エネルギー対策 > あだちなエコアイデア受賞者決定!みんなでエコアイデアを実践しよう

ここから本文です。

公開日:2020年3月17日 更新日:2020年3月17日

あだちなエコアイデア受賞者決定!みんなでエコアイデアを実践しよう

エコアイデア2

あだちなエコアイデアとは・・・多くの方が無理することなく日常的に実践できる、地球にやさしいひとのまち・足立区ならではのエコアイデアのことです。
あなたもあだちなエコアイデアを実践してみませんか。

昨秋から募集していた「おしえてあだちなエコアイデア」に、290件のアイデアが寄せられました!足立区環境審議会で審査し、最優秀賞、優秀賞および夢のアイデア賞を決定しましたので、ご紹介します。

最優秀賞(1件)

「牛乳パックを再利用」

牛乳パックを植木鉢の代わりにします。生ごみを牛乳パックに入れて、その上から土を入れて花を植えると、栄養が加わって大きく育ちます。花が終わる頃、パックの中の生ごみは、臭いもなく、カサカサになるので土と混ぜて、再びガーデニングに利用できます。

優秀賞(4件)

「落ち葉は宝物」

落ち葉を野菜や花の肥料にします。

「ティッシュ、ふきん減らす作戦」

ティッシュやふきんの代わりにします。いらなくなった子ども服やタオルなど小さく切って置いておきます。食べこぼしなどをふいて、そのままごみ箱に捨てます。いらない布を利用しているのでティッシュのごみも減ります。ふきんを洗わないので節水にもなります。

「身も心もポッカポカイロ」

手ぬぐいや布でたて7から8cm、横10から11cmくらいのポケットに入る大きさの袋を作り、中にあずきを入れます。電子レンジで温めると「使い捨てカイロの代わりに何度も使えるステキなカイロ」になります。

「スイッチを消そう」

電気を消すとシールの絵が合わさるようなシールをスイッチにはります。トイレや部屋の電気を消す習慣がつくのではないでしょうか。

夢のアイデア賞(1件)子どもから寄せられたユニークなアイデア

「地面を歩くと発電ができる!」

足で地面を踏むと震動が伝わり、発電される装置を作る

エコアイデア紹介

暮らしのなかで役立つものを応募いただいたアイデアのうち、場面ごとに分けて紹介します。

※内容が似通ったものをまとめたり、よりわかりやすい表現にかえたりしています。

また、子どもらしいユニークなアイデアも多数応募がありましたので紹介します。

 

お問い合わせ

環境部環境政策課計画推進係(区役所南館11階)

電話番号:03-3880-6049

ファクス:03-3880-5604

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all