ホーム > 住まい・暮らし > 環境 > ごみ屋敷・落書き対策 > 民有地の落書き対策を支援します!

ここから本文です。

公開日:2019年8月7日 更新日:2020年5月27日

民有地の落書き対策を支援します!

新型コロナウイルス感染症対策に伴い、足立区役所にお越しいただかなくても対応できるよう配慮いたしますので、足立区役所にお越しいただく前に電話でご相談ください。
環境部生活環境保全課落書き110番  電話番号:03-3880-5310
令和2年4月8日

 

区では、H31年1月4日より「落書き110番」を開設。区内の落書き通報を受け付けています。

H30年11月の区職員による調査で見つかった落書き80件、落書き110番に通報のあった落書き25件、計105件の落書きが報告されています。(H31年3月31日現在)

このうち区の管理地のもの20件については全て消去済み、その他の落書きも管理者へ対応を依頼し、現在までに47件が消去済みです。

民有地の落書きの現状

民有地の落書きは「ずいぶん前に書かれたものだし、今更お金をかけて消すのも…。」「消してもまた書かれそう。」等の理由から、なかなか消去がすすんでいないのが現状です。

しかし、落書きを放置することはまちの美観を損ねるだけでなく、地域の治安の悪化にもつながります。

そこで、民有地の落書き消去を区が支援します!

メルマガ図

3つの支援策

1.落書き消去を区が支援

区の落書き対策にご協力いただける民有地の所有者または管理者の方を対象に、区が塗装業者を派遣し落書きを消去します。

落書き消去フロー

【支援対象】落書きをされた区内民有地の所有者または管理者

ただし、鉄道、バス、高速道路、都市ガス、電力、通信、その他の公共性の高い事業を営む事業者はのぞきます。

2.落書き消去用具の貸出

ご自宅等に軽微な落書きをされた方で、ご自身で消去をご希望の方には、落書き消去に必要な用具を貸出します。

【貸出用具】

貸し出しグッズ

3.防止グッズの貸出・配布

ご自宅等に落書きをされないか心配という方に、落書き防止グッズを貸し出し、配布します。

【防止グッズの例】

防止グッズ

詳しくはページ下部「関連リンク」よりパンフレットをご参照ください。

支援のご相談・お問い合わせはこちらまで

落書き110番

【電話】03-3880-5310

【メール】rakugaki.110@city.adachi.tokyo.jp

窓口

足立区役所南館11階生活環境保全課

関連リンク

【パンフレット】民有地の落書き対策支援(PDF:479KB)

【HP】落書きの通報・ご相談は「落書き110番」へ

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

環境部生活環境保全課落書き110番担当

電話番号:03-3880-5310

ファクス:03-3880-5604

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all