ホーム > 住まい・暮らし > 環境 > 公害 > 騒音・振動に関する相談

ここから本文です。

公開日:2018年12月25日 更新日:2020年6月19日

騒音・振動に関する相談

騒音や振動に関する相談の対象としては、工場などの事業場や建設(解体)工事現場が多くなっています。また、飲食店のカラオケ等に関する相談も寄せられます。

工場の騒音・振動

(相談内容)

近くの工場の騒音・振動が、最近特にひどくて困っています。

 

(回答内容)

工場など、事業場から発生する騒音・振動については、法令による規制基準があります。

事業場などの建っている土地の用途地域と時間帯によって、規制基準が異なるので、現地を確認した上で

区から事業場に対して、相談内容を伝え、作業方法等の改善を促します。

 

建設(解体)工事の騒音・振動

(相談内容)

隣の敷地で、事前に工事のお知らせがなく、建設(解体)工事が始まりました。テレビの音も聞こえないくらいの騒音と地震のような振動を感じます。

 

(回答内容)

区から工事施工業者に対して、『工事のお知らせ』の配布等で、工事内容(期間)を伝える事を指導します。

工事に伴う騒音、振動についての規制は、工場の騒音・振動の規制に比べると、ゆるくなっていますが、近隣住民に配慮した作業を行うよう、工事施工業者に伝えます。

 

飲食店のカラオケ等の音

(相談内容)

飲食店から毎週金曜日の夜に、深夜までカラオケの音が聞こえてきます。

 

(回答内容)

都条例の規定により、原則として午後11時から翌日の午前6時までは、カラオケ等を使用するには防音対策が必要になります。

区から飲食店に対して、相談内容を伝え、防音対策について指導します。

 

相隣関係の相談

最近では、同一建物内の生活音など、相隣関係による相談が増えています。

例えば、マンションの上の階の家のドアの開閉や歩く音など、同じ建物内での生活音については、環境関係の法令は適用されません。管理組合、もしくは管理会社にご相談の上、対応してください。

また、区民の声相談課(直通03-3880-5359)では、騒音・振動の問題に限らず、日常生活でのトラブルについての相談の受付を行っています。専門家が相談に応じていますので、ご予約が必要な場合があります。ご活用下さい。

 

騒音計・振動計の貸出

騒音計・振動計の貸出を無料で行っています。

貸出対象は、足立区に在住の方と足立区内で事業を行っている方です。

使用場所は足立区内に限ります。

貸出期間は2週間です。

窓口、メール又は電話で予約を受け付けています。

貸出の際に、ご本人確認ができる物(運転免許証、パスポート、健康保険証等)の提示をしていただいています。

貸出及び返却の手続きは、開庁時間内に行っています。

なお、測定値については、あくまでも参考値としてご利用下さい。

 

 

新型コロナウイルス感染症対策に伴い、足立区役所にお越しいただく回数を可能な限り減らすようにいたしますので、足立区役所にお越しいただく前に電話でご相談ください。

環境部生活環境保全課公害規制係  電話番号:03-3880-5304

 

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

環境部生活環境保全課公害規制係

電話番号:03-3880-5304

ファクス:03-3880-5604

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all