ホーム > 住まい・暮らし > ごみとリサイクル > 不法投棄 > 民有地の不法投棄対策を支援します!

ここから本文です。

公開日:2019年1月11日 更新日:2021年10月28日

民有地の不法投棄対策を支援します!

 

敷地内に不法投棄をされてお困りの方へ

足立区では、土地の所有者・管理者と区が一丸となって不法投棄対策を強化し、不法投棄のない「きれいなまち」を実現します!

  • 民有地の不法投棄物を、足立区では無料で撤去します!!(撤去には一定の要件があります。不法投棄物撤去の条件について及び注意事項をご確認ください。)
  • 不法投棄110番では、土地の所有者・管理者と一緒に今後の対策やアドバイスを行います。

申し込み方法

支援を希望される方は、不法投棄110番までご連絡ください。

不法投棄110番

【電 話】 03-3880-5300(ごみゼロ)

【メール】 fuhoutouki.110@city.adachi.tokyo.jp

【WEB】 通報ページ(こちらをクリック)

支援の流れ

kyouryokuinpicture

支援の対象地

個人の住宅・私道・空き地が対象となります。事業用地は対象外です。

対象地の例

  • 個人の住宅の敷地内
  • 私道
  • 空き地
  • 駐車場(土地管理者のみが使用しているもの)

対象地でないものの例

  • マンション・アパートの敷地内および集積所(分譲マンション含む)
  • 店舗・事業所の管理地
  • 収益事業者の所有地
  • 駐車場(収益事業を行う事業者が管理する駐車場、マンション・アパートの居住者が利用するもの)
  • 都営住宅、公団住宅の敷地内

不法投棄物撤去の条件について

1 申請者(土地所有者・管理者)立会いによる現地確認

通報を受けた際に日程の調整を行います。

2 「同意書」の提出

民有地内の投棄物を申請者の責任において区が撤去する旨の「同意書」に署名していただきます。

3 不法投棄再発防止策を行う

支援に合わせて、防止対策を講じていただきます。

  1. 足立区が貸与する不法投棄防止看板・シールの設置・掲示
  2. 防犯カメラの設置
  3. 柵の設置(空き地など)
  4. 定期的な見回り
  5. その他

注意事項

  • 事業用地は対象外となります。
  • 現場確認時の状況により、支援(撤去)の決定および撤去作業までに1週間以上の日数がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみについては、土地の所有者・管理者ご自身で次の収集日に出していただく場合もございます。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

環境部生活環境保全課(不法投棄110番)

電話番号:03-3880-5300

ファクス:03-3880-5604

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all