ホーム > まちづくり・都市計画 > 建築物の耐震化 > 助成・減税 > 耐震シェルター・ベッドの設置支援助成のご案内

ここから本文です。

公開日:2019年3月6日 更新日:2021年4月1日

耐震シェルター・ベッドの設置支援助成のご案内

昭和56年5月31日以前の木造戸建住宅にお住まいの高齢者・障がい者などを含む世帯を対象に、地震の被害から命や身体を守る「耐震シェルター・防災ベッド」の設置工事の費用の一部を助成しています。
助成には条件がありますので、詳しくは、下記の関連PDFファイルのパンフレットをご覧下さい。

関連PDFファイル

耐震シェルター等設置工事の代理受領

家具転倒防止器具取付け工事・ブロック塀転倒防止工事・窓ガラス飛散防止工事いずれかを行う際に要件を満たせば、申請者ではなく、工事を施行した建設会社に助成金を直接振り込むことができます。

申請者は実際にかかった工事費用から、助成金を差し引いた額のみ建設会社に支払えば、良い事になります。

代理受領を行う建設会社の要件

  • 建築工事業または大工工事業の許可を受けた者で、登録施工者として区に登録されていること。(建設業法第3条)
  • 建築工事業の一般競争入札資格者登録または小規模工事契約希望者登録制度により登録されていること。(足立区契約事務規則第7条2)

手続きの必要書類等

関連情報

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

建築安全課建築防災係(区役所中央館4階)
電話番号:03-3880-5317(直通)
ファクス:03-3880-5615
Eメール:kenchiku-anzen@city.adachi.tokyo.jp

all