ホーム > 重要なお知らせ > コロナワクチンの国による大規模接種センターについて(区の集団接種との二重予約に関することを含む)

ここから本文です。

公開日:2021年5月17日 更新日:2021年5月26日

コロナワクチンの国による大規模接種センターについて(区の集団接種との二重予約に関することを含む)

5月24日(月曜日)、25日(火曜日)防衛省が行う大規模接種センター(東京センター)で接種を受けた足立区民145名のうち16名の方が、区が実施する集団接種を予約済みであることがわかりました。
※国のワクチン接種記録システム(VRS)と区の予約データとの突合により判明

■大規模接種センターで接種済みで、区の集団接種予約が残っている16名の方へ
区の集団接種の予約を、1回目、2回目ともに区で取り消しいたしますので、ご了承ください。2回目の接種も大規模接種センターで受けてください。
※1回目と2回目は必ず同じ種類のワクチンを接種する必要があります。現在、大規模接種センターではモデルナ社製のみ、足立区ではファイザー社製のワクチンのみ接種をしているため、両会場での接種はできません。
※今後も随時、VRSと区の予約データを突合し、二重予約が判明した場合には対象者の集団接種予約を取り消しいたします。

■区の集団接種を予約済みで、大規模接種センターで接種することになった方へ
大規模接種センターの接種を予約した場合は、必ず区の集団接種予約をキャンセルしてください。キャンセルをしていただかないと集団接種会場の予約枠に空きが出ず、まだ予約ができていない方の接種の機会を奪うことになります。必ずキャンセルしていただくよう、お願い申し上げます。
キャンセルは、インターネットの予約システム、予約・相談ダイヤル(03-4335-4558)、区施設で行っているサポート窓口のいずれかで行ってください(以下、関連リンクをご覧ください)

※ご注意ください※
■足立区の窓口(区民事務所や集団接種の予約サポート窓口などのすべての窓口)、足立区コロナワクチン予約システム、足立区コロナワクチン予約・相談ダイヤルでは大規模接種センターの接種予約は受け付けていません。防衛省の予約専用webサイトまたはLINE(アカウント名:自衛隊東京大規模接種センター接種予約)から予約してください。
■足立区のワクチンと大規模接種センターのワクチンは種類が異なる場合があります。1回目と2回目は必ず同じ種類のワクチンを接種してください。
■大規模接種センターの接種予約には、「市町村コード(自治体コード)」が必要です。足立区のコードは「131211」です。
※「市町村コード(自治体コード)」は接種券にも記載されています。

【大規模接種センター(東京センター)概要(防衛省ホームページから抜粋)】
■会場
大手町合同庁舎3号館(東京都千代田区大手町1-3-3)
※車での来場不可
■運営期間
令和3年5月24日(月曜日)から3ヶ月(予定)
※予約開始日:令和3年5月17日(月曜日)
■開設時間
毎日午前8時から午後8時(土曜日・日曜日・祝日含む)
■対象者
混乱を避けるため、センター運営開始当初については、予約受付期間と接種実施期間を居住地域ごとに限定されています。 ご自身の、予約・接種可能期間については、下記関連リンク「自衛隊 東京大規模接種センター(東京センター)の予約・受付案内」をご覧ください。
■予約方法
予約専用webサイトまたはLINE(アカウント名:自衛隊東京大規模接種センター接種予約)から予約してください。詳しくは下記関連リンク「自衛隊 大規模接種センターの概要 予約サイト案内(予約・受付案内)」をご覧下さい。
※電話での予約受付はしていません。
※足立区コロナワクチン予約システムでは予約できません。
■問い合わせ先
《自衛隊東京大規模接種センター専用》
一般:0570-056-730
English:0570-056-750
副反応:0570-056-760
※お電話のおかけ間違いにご注意ください。
※お電話での予約は受け付けておりません。
【開設時間】7時00分から21時00分

こちらの記事も読まれています

 
all