ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 感染症 > 新型コロナウイルスワクチン接種情報 > 【コロナワクチン情報】12歳から15歳の方がワクチン接種を受ける際の注意と小児優先接種を実施する医療機関の一覧

ここから本文です。

公開日:2021年7月9日 更新日:2021年7月16日

【コロナワクチン情報】12歳から15歳の方がワクチン接種を受ける際の注意と小児優先接種を実施する医療機関の一覧

7月12日から、15歳から12歳(平成18年4月2日から平成21年7月12日生まれ)の方へ新型コロナワクチンの接種券を発送しました。
なお、平成21年7月13日以降に生まれた小学6年生の方には、12歳の誕生日当日に接種券を発送いたします。

【注意事項】
●小学生:保護者の同伴が必要です。
●中学生:原則、保護者の同伴が必要となります。足立区医師会はワクチンの効果や副反応等の丁寧な説明のため、保護者同伴を推奨しています。ただし、接種医療機関が認める場合に限り、予診票に保護者が自ら署名することによって、保護者の同伴がなくてもワクチン接種が可能です。
●16歳未満の方は集団接種の対象外のため、「足立区コロナワクチン予約システム」(ワクチン予約・相談ダイヤルも同じ)の利用ができません。医療機関で行う個別接種に予約をしてください。
対象の医療機関は下記関連リンク「コロナワクチン小児優先接種医療機関一覧」をご覧ください。
※「足立区コロナワクチン予約システム」は16歳の誕生日から利用可能となります。

※「あだち教育だより79号」に集団接種及び大規模接種が受けられるような表現がございますが、ワクチンの接種は、各医療機関で行う個別接種のみとなりますので、ご注意ください。

こちらの記事も読まれています

 
all