ホーム > 特集一覧 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報まとめ > 区施設でのイベント等の開催制限の緩和について

ここから本文です。

公開日:2020年9月18日 更新日:2020年10月20日

区施設でのイベント等の開催制限の緩和について

(10月20日現在)

国の「催物の開催制限等の変更」を受け、足立区では「足立区新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドライン-第3版-」を作成しました。これに伴い、区施設で開催されるイベント等につきましても、9月19日(土曜日)から開催制限を緩和します。
※一部の施設では、10月1日(木曜日)以降に制限緩和となります。

なお、新型コロナウイルス感染症の感染状況や国・東京都の方針によっては、再度制限等を変更する場合があります。その際は、このページを随時更新しますのでご確認ください。

イベント等の開催制限の変更(9月19日(土曜日)から)

区施設でのイベント等の開催制限を以下のとおり変更します。

  • 現状(9月18日(金曜日)まで)

 

屋内

屋外

その他

収容率

50%以内

なし

-

 

人数上限

収容率を優先しつつ、

1,000人以内

1,000人以内

地域イベントで、参加者を特定できない場合は不可

使用条件

消毒、三密対策、

マスク着用

消毒、三密対策、

マスク着用

-

名簿作成

作成(1か月保存)

作成(1か月保存)

-

 ※一部内容に誤りがありましたので、訂正しお詫びいたします。(10月14日)

  • 今後(9月19日(土曜日)以降)

 

屋内

屋外

その他

大声での歓声、声援等がないことを前提としうる場合(※1)

大声での歓声、声援等が想定される場合等(※2)

収容率

100%以内

50%以内

-

-

人数上限

収容人数100%

収容人数50%以内

-

-

収容人数の定めのない施設は使用条件を徹底

足立区新型コロナウイルス対策本部への報告

参加者100人以上

参加者200人以上

地域イベントで、参加者を特定できない場合

使用条件(原則)

手指消毒、検温、客はマスク着用、換気

手指消毒、検温、客はマスク着用

-

名簿作成

作成(1か月保存)※観客を除く

作成(1か月保存)

※観客を除く

-

※1 地域説明会・相談会等・クラシック音楽・歌劇・合唱・吹奏楽等のコンサート、演劇、舞踊、伝統芸能、演芸、講演会、展示会、商談会等
※2 ロックコンサート、ポップコンサート、スポーツイベント、キャラクター、ショー等の公演、ライブハウス、ナイトクラブでのイベント
※3 保育園、学校等の行事については、別途慎重に対応
※4 飲食を伴う会合、イベントについては自粛

イベント開催、施設利用制限緩和施設一覧(10月20日現在)

施設名 内容 対応時期
9月30日まで 10月1日から 11月1日から
各住区センター
(施設貸出)
利用定員 2畳あたり1名 1畳あたり1名 -
利用区分 団体 団体 -
予約方法 各住区センター窓口 各住区センター窓口 -
各住区センター
(各種教室・講座参加)
利用定員 2畳あたり1名 1畳あたり1名 -
利用区分 個人 個人 -
予約方法 各住区センター窓口 各住区センター窓口 -
悠々会館
(施設貸出)
利用定員 2畳あたり1名 1畳あたり1名 -
利用区分 団体 団体 -
予約方法 窓口 窓口 -
悠々会館
(各種教室・講座参加)
利用定員 2畳あたり1名 1畳あたり1名 -
利用区分 個人 個人 -
予約方法 窓口 窓口 -
鹿浜いきいき館
(施設貸出)
利用定員 2畳あたり1名 1畳あたり1名 -
利用区分 団体 団体 -
予約方法 窓口 窓口 -
鹿浜いきいき館
(各種教室・講座参加)
利用定員 2畳あたり1名 1畳あたり1名 -
利用区分 個人 個人 -
予約方法 窓口 窓口 -
地域集会所 利用定員 2畳あたり1名 1畳あたり1名 -
利用区分 団体 団体 -
予約方法 各集会所窓口 各集会所窓口 -
エルソフィア 利用定員 利用定員の1月2日まで 利用定員まで -
  利用区分 団体利用 団体利用 -
  予約方法 事前申込 事前申込 -
NPO活動支援センター 利用定員 利用定員の1月2日まで 利用定員まで -
  利用区分 団体利用 団体利用 -
  予約方法 事前申込 事前申込 -
シアター1010 利用定員 50%以内 100%以内 -
利用区分 団体・個人 団体・個人 -
予約方法 電話・窓口・インターネット 電話・窓口・インターネット -
ギャラクシティ
(まるちたいけんドーム、ネット遊具、ボルダリング除く)
利用定員 50%以内 100%以内 -
利用区分 団体・個人 団体・個人 -
予約方法 電話・窓口 電話・窓口 -
ギャラクシティ
(まるちたいけんドーム)全170席
利用定員 50人 50人 80人(10月10日から)
利用区分 団体・個人 団体・個人 団体・個人
予約方法 窓口 窓口 窓口
ギャラクシティ
(ネット遊具、ボルダリング)
利用定員 利用休止 利用休止 利用・定員制限を設け再開予定
利用区分     団体・個人
予約方法     窓口
西新井文化ホール 利用定員 50%以内 100%以内 -
利用区分 団体・個人 団体・個人 -
予約方法 電話・窓口・インターネット 電話・窓口・インターネット -
郷土博物館
(臨渕亭除く)
利用定員 50人 50人 制限解除(10月15日から)
利用区分 団体・個人 団体・個人 団体・個人
予約方法 電話・窓口 電話・窓口 電話・窓口
郷土博物館
(臨渕亭)
利用定員 利用休止 利用休止 利用再開予定(10月下旬)
利用区分     団体・個人
予約方法     電話・窓口
伊興遺跡公園 利用定員 10人 10人 制限解除(10月15日から)
利用区分 団体・個人 団体・個人 団体・個人
予約方法 電話・窓口 電話・窓口 電話・窓口
生涯学習センター
(研修室・講堂・講義室・コンピュータ研修室)
利用定員 50%以内 100%以内 -
利用区分 団体 団体 -
予約方法 電話・窓口 電話・窓口 -
生涯学習センター
(コンピュータ学習室)
利用定員 4人 5人 -
利用区分 個人 個人 -
予約方法 窓口 窓口 -
生涯学習センター
(ビデオスタジオ)
利用定員 1組(4人まで) 1組(8人まで) -
利用区分 個人 個人 -
予約方法 電話・窓口 電話・窓口 -
生涯学習センター
(ビデオ編集室)
利用定員 1人 2人 -
利用区分 個人 個人 -
予約方法 電話・窓口 電話・窓口 -
各地域学習センター
(体育館・トレーニングルーム以外)
利用定員 50%以内 100%以内 -
利用区分 団体 団体 -
予約方法 電話・窓口 電話・窓口 -
スイムスポーツセンター プール 利用定員 50人(個人20人・団体30人) 60人(個人30人・団体30人) 90人(個人60人・団体30人)
※1コース10人で算出
利用区分 個人・団体 個人・団体 個人・団体
予約方法 事前予約制 事前予約制 当日受付
東綾瀬公園温水プール
千住温水プール
利用定員 30人(個人20人・団体10人) 40人(個人20人・団体20人) 60人(個人40人・団体20人)
※1コース10人で算出
利用区分 個人・団体 個人・団体 個人・団体
予約方法 事前予約制 事前予約制 当日受付
地域体育館 利用定員 大体育室(総スポ) 160人
小体育室(総スポ) 60人
佐野・興本 60人
佐野・興本以外 80人
大体育室(総スポ) 200人
小体育室(総スポ) 70人
佐野・興本 70人
佐野・興本以外 100人
-
利用区分 個人・団体 個人・団体 -
予約方法 事前予約制 事前予約制 -
トレーニングルーム 利用定員 総スポ 25人、スイム 15人、東和 8人、花畑 5人、中央本町 2人、江北 3人、興本 10人、伊興 5人、鹿浜 3人 総スポ 35人
※その他は変更なし
-
利用区分 個人 個人 -
予約方法 総スポ 当日受付
その他 事前予約制
総スポ 当日受付
その他 事前予約制
-
会議室 利用定員 35人 70人 -
利用区分 団体 団体 -
予約方法 事前予約制 事前予約制 -
柔道場 利用定員 15人 25人 -
利用区分 個人・団体 個人・団体 -
予約方法 事前予約制 事前予約制 -
剣道場 利用定員 40人 50人 -
利用区分 個人・団体 個人・団体 -
予約方法 事前予約制 事前予約制 -
弓道場 利用定員 10人 12人 -
利用区分 個人・団体 個人・団体 -
予約方法 事前予約制 事前予約制 -
エアライフル場 利用定員 3人 - -
利用区分 個人・団体 - -
予約方法 事前予約制 - -

 

ページの先頭へ戻る

こちらの記事も読まれています

 
all