ホーム > 子育て・教育 > 子どもを預けたい > 学童保育室 > まん延防止等重点措置の解除に伴う区内学童保育室の運営について(令和4年3月22日以降)

ここから本文です。

公開日:2021年4月24日 更新日:2022年3月22日

まん延防止等重点措置の解除に伴う区内学童保育室の運営について(令和4年3月22日以降)

東京都を対象としたまん延防止等重点措置が解除されたことによる令和4年3月22日以降の学童保育室運営についてお知らせいたします。

1 学童保育室の運営について

基本的な感染症対策を徹底のうえ、原則として通常の学童保育室運営を行う方針です。ご家庭での保育が可能な方への登室自粛についてはお願いいたしません。

 ただし、感染拡大防止の観点から、学童保育室内で新型コロナウイルス感染症の感染拡大の恐れがあると判断した場合は、当該学童保育室を臨時休室とさせていただく場合があります。

※詳細については、以下をご参照ください。

2  学童保育室保護者負担金の取り扱いについて

まん延防止等重点措置の解除に伴い、保護者負担金については、以下のとおりの取り扱いとします。

(1)日割り計算による減額

 まん延防止等重点措置期間中の日割り減額

 学童保育室に通う児童の保護者負担金について、1月24日(月曜日)から3月21日(月曜日)までの期間に登室しなかった日数分を日割り計算により減額し、保護者負担金を返金いたします。

※3月22日以降は、登室日数による日割り計算は行いません。

イ 新型コロナウイルス感染症発生に伴い臨時休室となった場合

当該学童保育室の臨時休室期間の日数分を日割り計算により減額します。

(2)感染予防のための登室自粛による負担金の免除申請について

 お子さまへの新型コロナウイルス感染症予防を理由として免除申請を行ったうえで、月の登室日数が0日の場合は、負担金を全額免除します。(対象年月:令和4年2月及び3月)

 免除を受けるためには負担金免除・減額申請書(PDF:152KB)の提出が必要です。免除・減額申請書を令和4年3月31日までに必ず住区推進課へ提出してください(郵送可)。日割り計算による減額については、特に申請手続き等は必要ありません。

※民設の学童保育に入室している方の手続きについては、お手数ですが在籍している民設学童保育室に直接お問い合わせください。

3 感染症対策へのお願い

保護者の皆様におかれましては、引き続き感染症対策へのご協力をお願いいたします。

(1)家族皆さんで、三密の回避、外出先からの帰宅時の手洗いや消毒の徹底を改めてお願いします。

(2)登室の際には、マスク着用をお願いします。マスクは、感染防止の効果が高いとされる、不織布マスクの着用にご協力いただくようお願いします。

(3)お子様が登室の際には、交換用マスク、水筒、ハンカチを持たせてください。

(4)ご家庭で検温を行い、お子様の体調に異常がないことを確認していただき、連絡帳に記載してください。

(5)緊急時に連絡が確実に取れるよう、ご連絡いただいている連絡先以外への連絡が必要な場合には、連絡帳に当日の連絡先の記載をお願いします。

(6)お子様に発熱などの体調不良が見受けられた場合には、ご連絡を差し上げますので、お迎えをお願いします。

(7)お子様がPCR検査を受ける場合、検査結果が陽性となった場合、濃厚接触者と判定された場合には、必ず学童保育室にお知らせください。

4 感染症対策における登室の制限

感染症の拡大防止のため以下に該当する場合は、学童保育室への登室を制限させていただきますのでご協力をお願いします。

ア 登室ができない場合

(1)お子さまがPCR検査を受ける場合。

(2)お子さまがPCR検査の結果陽性となった場合。

(3)お子さまが濃厚接触者に指定された場合や同居の家族が陽性となった場合。

(4)新型コロナウイルス感染症により学校が休校や学級閉鎖となった場合。

イ 登室を控えていただく場合

(1)同居のご家族の方に新型コロナウイルス感染症の症状がある場合

(2)同居のご家族が濃厚接触者と指定された場合

5 その他

(1)国・都の動向により方針が変更となる場合があります。方針に変更があった場合には、改めてご連絡します。

(2)3月22日以降の運営については、本通知の内容を継続することとし、区から通知は発出しません。ただし、感染拡大等の状況に変化があり、区の方針が変更となった場合は、速やかにご連絡いたします。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

地域のちから推進部住区推進課学童保育係

電話番号:03-3880-5863

ファクス:03-3880-5603

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all