ホーム > 子育て・教育 > 子どもを預けたい > 学童保育室 > 新型コロナウイルス感染症に関する学童保育室における対応について

ここから本文です。

公開日:2020年4月4日 更新日:2020年5月25日

新型コロナウイルス感染症に関する学童保育室における対応について

ご注意:現時点での対応・方針であり、状況により変わる場合があります。その場合は随時お知らせいたします。

緊急事態宣言の解除に伴う学童保育室の再開について

 国の緊急事態宣言に伴い、区で実施していた臨時休室及び緊急特別保育の対応については、緊急事態宣言の解除に伴い、令和2年5月31日で終了し、学童保育室を令和2年6月1日より再開いたします。
 ただし、基本的な感染防止策の徹底等を継続する必要がある旨などが示されていることから、可能な方のご家庭での保育のご協力を引き続きお願いいたします。
※ご家庭での保育を強制するものではありません。ご家庭の状況に合わせて、無理のない範囲でご協力をいただきますようお願いいたします。
 詳細については、ページ下部の関連情報から「緊急事態宣言の解除に伴う学童保育室の運営について」をご確認ください。

新型コロナウイルスの影響による育児休業の延長について

 新型コロナウイルスの影響による育児休業の延長について下記のとおりご案内させていただきます。

 令和2年4月1日から区内学童保育室に入所する児童の保護者の育児休業につきまして、令和2年6月1日までに復職すれば入室要件を満たすとしておりましたが、令和2年度に限り、10月1日まで延長しております。なお、10月1日までの育休延長につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により家庭での保育を前提としております。また、10月1日は最長の期限です。実際の延長期間については、お勤めの会社とご相談の上、ご家庭の状況に合わせてお決めください。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

地域のちから推進部住区推進課学童保育係

電話番号:03-3880-5863

ファクス:03-3880-5603

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all