ホーム > 子育て・教育 > 子どもを預けたい > 学童保育室 > 新型コロナウイルス感染症に関する学童保育室における対応について

ここから本文です。

公開日:2020年4月4日 更新日:2020年9月14日

新型コロナウイルス感染症に関する学童保育室における対応について

ご注意:現時点での対応・方針であり、状況により変わる場合があります。その場合は随時お知らせいたします。

令和2年10月以降の学童保育室運営について

 国の緊急事態宣言に伴い、区で実施していた臨時休室及び緊急特別保育の対応については、緊急事態宣言の解除に伴い、令和2年5月31日で終了し、学童保育室を令和2年6月1日より開室しています。
 区内小中学校を含め各施設の運営が、ほぼ通常通りとなっていることから、区から家庭での保育の協力依頼は行わないことにしており、10月以降も引き続き通常の運営を行うこととします。
 詳細については、ページ下部の関連情報から「新型コロナウイルス感染症対策に伴う区内学童保育室の運営について(令和2年10月以降)」をご確認ください。

新型コロナウイルスの影響による育児休業の延長終了について

 新型コロナウイルスの影響による育児休業期間の延長による在籍要件の緩和措置については、復職期限が10月1日に到来することから、終了いたします。                           

復職予定がなく育児休業を取得したまま、学童保育室に在籍することはできません。必ず復職期限までに復職していただくようお願いします。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

地域のちから推進部住区推進課学童保育係

電話番号:03-3880-5863

ファクス:03-3880-5603

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all