ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 感染症 > 【令和3年度】高齢者定期インフルエンザ予防接種

ここから本文です。

公開日:2019年9月19日 更新日:2021年10月18日

【令和3年度】高齢者定期インフルエンザ予防接種

令和3年10月1日から高齢者インフルエンザワクチンの予防接種が始まります。ワクチン接種を行い、インフルエンザの感染及び重症化を防ぎましょう。

ワクチンの在庫状況は医療機関により異なり、接種予約が必要となる場合もあります。予防接種を行う際は、事前に医療機関へお問い合わせいただきますようお願いいたします。

 

接種期間

令和3年10月1日から令和4年1月31日まで

対象者

接種日時点で足立区に住民登録がある方のうち、以下のいずれかに当てはまる方

65歳以上(生年月日が昭和32[1957]年1月1日以前)の方
60歳以上(生年月日が昭和37[1962]年1月1日以前)で、心臓・腎臓・呼吸器・免疫障がいがある身体障害者手帳1級の方

令和3年度中に上記対象年齢になる方のうち、誕生日が10月3日から1月1日までの方は、原則として誕生日の前日から接種可能となります。誕生日前日よりも前に接種を希望される場合は、任意制度の対象となりますのでご注意ください。

※令和4年1月2日から令和4年4月1日までの間に上記対象年齢になる方 →高齢者任意インフルエンザ予防接種

自己負担額

無料

※以下のいずれかに当てはまる場合は、全額自己負担となりますのでご注意ください。

接種方法

区が送付する予診票(令和3年9月末発送)を、指定医療機関へ持参のうえ接種してください。

※足立区に転入された方や予診票を紛失された方は、保健予防課または各保健センター等に直接お越しいただくか、下記にご連絡ください。

お問い合わせコールあだち 03-3880-0039

※午前8時から午後8時(1月1日から3日を除く毎日)

接種場所

23区内指定医療機関

※足立区外の指定医療機関については、直接医療機関にお問い合わせいただくか、医療機関のある自治体へお尋ねください。

ワクチンの供給状況

(厚生労働省ホームページより抜粋/令和3年9月10日更新)

2021/22シーズンのワクチンの供給予定量は、令和3月8月時点で、約2,567万本から約2,792万本(1本は大人2回分)の見込みです。ワクチン製造株の増殖性等の影響などから、供給量の多かった昨年より少なくなりますが、例年の使用量に相当する程度は供給される見込みです。また、供給時期が遅めになり、12月中旬頃まで継続的にワクチンが供給される見込みです。

関連PDFファイル(お知らせ等)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

衛生部保健予防課保健予防係

電話番号:03-3880-5892

ファクス:03-3880-5602

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all