ホーム > トピックス > 【昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性で風しん第5期のクーポン券をお持ちの方へ】有効期限延長のお知らせ

ここから本文です。

公開日:2020年3月16日 更新日:2020年3月16日

【昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性で風しん第5期のクーポン券をお持ちの方へ】有効期限延長のお知らせ

1.令和元年度に区から交付された風しん第5期のクーポン券の有効期限の延長について
【2020年3月】までと記載しておりますが、【2021年3月】まで延長することとなりました。現在お手元に風しん第5期のクーポン券がある方は、修正や再発行をすることなく、読み替えてそのまま全国の指定医療機関にて使用することができます。

2.クーポン券をお持ちでない方
下記詳細ページ先(【昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方へ】国の風しんの抗体検査・予防接種の費用助成が受けられます)の申請方法のとおりご申請をいただくことで、クーポン券をお渡しすることができます。
※昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性でクーポン券をまだお持ちでない方へは、令和2年4月末にクーポン券の一斉発送を予定しています。

【クーポン券について】
平成30年の風しんの発生状況等を踏まえて予防接種法施行令等の一部が改正され、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性の方は、風しんの抗体検査を前提とした定期予防接種を1回受けることができるようになりました。これを受け、足立区でも令和元年5月末等に昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性に風しんの抗体検査や予防接種が無料で受けられるクーポン券を一斉発送したほか、対象者のうち希望する方にクーポン券を交付しています。

風しんにかかると、2から3週間の潜伏期を経て、主に発熱、発疹、リンパ節腫脹といった症状がみられます。治療は基本的に対症療法となります。予後は良好ですが、妊婦の方がかかると、胎児が先天性風しん症候群になる可能性があります。感染の拡大を防ぐためにも、風しんの抗体検査や予防接種を受け、抗体をつけましょう。

詳細ページ:【昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方へ】国の風しんの抗体検査・予防接種の費用助成が受けられます

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

衛生部保健予防課保健予防係

電話番号:03-3880-5892

ファクス:03-3880-5602

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all