ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 妊娠・出産 > 不妊症・不育症について

ここから本文です。

公開日:2020年1月31日 更新日:2021年3月29日

不妊症・不育症について

不妊症とは

望んでいるにもかかわらず、子どもが授からないカップルは、約10組に1組とも、5組に1組とも言われています。「不妊」とは、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず、一定期間妊娠しないものをいいます。日本では、一定期間について一般的には「1年」と定義されています。

不育症とは

妊娠はするけれども、流産、死産や新生児死亡などを繰り返して結果的に子どもを持てない場合、不育症と呼びます。
習慣(あるいは反復)流産はほぼ同意語ですが、これらには妊娠22週以降の死産や生後1週間以内の新生児死亡は含まれません。不育症はより広い意味で用いられています。

一般的には、2回以上の流産、死産もしくは新生児死亡を繰り返した場合は、不育症と診断され、リスク因子の検査が勧められます。リスク因子として、子宮形態異常、甲状腺異常、染色体異常、血液凝固異常などがあります。

専門医療機関一覧(足立区内)

不妊症、不育症の相談等ができる区内の専門医療機関を掲載します。(平成3年4月1日現在)

不妊症、不育症の原因として男性側の要因、女性側の要因、それぞれ考えられます。

医療機関を受診する際は、夫婦揃って受診するようにしてください。

施設名

住所 電話番号 事前予約 実施可能項目
不妊相談 不育相談 人工授精 体外受精 子宮卵管造影 通気・通水検査 男性不妊

助成金

池上レディースクリニック(外部サイトへリンク)

伊興5-6-8

03-5838-0228

不可

不可

不可

不可

不可

臼井医院(外部サイトへリンク) 東和2-12-18 03-3605-0381

勝楽堂病院(外部サイトへリンク)

千住柳町5-1

03-3881-0137

不可

不可

不可

長門クリニック(外部サイトへリンク) ※

中川2-5-8

03-3605-3131

不可

不可

不可

不可

不可

真島クリニック (外部サイトへリンク)※

関原1-21-2

03-3849-4127

待木医院 (外部サイトへリンク)※ 西竹の塚2-13-17 03-3899-3541 不可

不可 不可

横川レディースクリニック(外部サイトへリンク) ※

保木間1-22-15

03-3884-1241

不可

不可

不可

不可
くすの木レディースクリニック北千住(外部サイトへリンク) 千住3-1 藤田ビル2階 03-6806-2500 不可 不可 不可

不可 不可
アーク米山クリニック(外部サイトへリンク) 西新井栄町3-5-20

03-3849-3333

不可 不可 不可 不可

助成金とは「東京都特定不妊治療費助成」の指定医療機関を指します。

※妊娠時、分娩対応施設

東京都不妊検査等助成および特定不妊治療費助成

東京都では、不妊検査や治療を受ける夫婦の経済的負担を軽減するため、不妊検査および治療に要する費用の一部を助成しています。詳細は、東京都福祉保健局へ直接お問合せください。

 東京都福祉保健局家庭支援課母子医療助成担当

 電話:03-5320-4375

 東京都不育症検査助成

東京都では、検査により不育症のリスク因子を特定し、適切な治療及び出産につなげることができるよう、不育症検査にかかった費用の一部を助成しています。詳細は、東京都福祉保健局へ直接お問合せください。

 東京都福祉保健局家庭支援課母子医療助成担当

 電話:03-5320-4375

関連情報

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

衛生部保健予防課保健予防係

電話番号:03-3880-5892

ファクス:03-3880-5602

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all