ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 医療費助成 > C型ウイルス肝炎治療医療費助成の対象治療の追加について

ここから本文です。

公開日:2019年7月12日 更新日:2019年7月12日

C型ウイルス肝炎治療医療費助成の対象治療の追加について

前治療歴を有するC型慢性肝炎及び代償性肝硬変に対する「エプクルーサ配合錠(一般名:ソホスブビル/ベルパタスビル配合錠)」による治療(「リバビリン製剤(レベトールカプセルに限る)」との併用の場合に限る)が対象となりました。

C型非代償性肝硬変に対する「エプクルーサ配合錠(一般名:ソホスブビル/ベルパタスビル配合錠)」(リバビリンの併用なしの場合に限る)による治療が対象となりました。

対象者

東京都内に住所があり、東京都が指定する肝臓専門医療機関でC型ウイルス肝炎のインターフェロンフリー治療を要すると診断された方で、診断基準を満たす方

助成の期間

前治療歴を有するC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変に対するインターフェロンフリー治療「エプクルーサ配合錠(一般名:ソホスブビル/ベルパタスビル配合錠)」で「リバビリン製剤(レベトールカプセルに限る)」との併用の場合、助成期間は7か月です。

C型非代償性肝硬変におけるインターフェロンフリー治療「エプクルーサ配合錠(一般名:ソホスブビル/ベルパタスビル配合錠)」でリバビリン製剤との併用なしの場合、助成期間は4か月です。

申請月より前にさかのぼることはできません。

ただし、令和元年8月31日までに助成を申請した場合は、お申し出により助成開始日を平成31年2月26日(保険適用日)まで遡ることができます。

申請書類等

申請書類等については足立区役所保健予防課保健予防係(南館2階)又は中央本町地域・保健総合支援課、各保健センターでお渡ししています。申請をご希望の方は直接お越しいただき、申請書類等の説明を受けていただくようお願いいたします。

名称

所在地

電話番号

保健予防課保健予防係

足立区中央本町一丁目17番1号

03-3880-5892

各保健センター等の所在地、連絡先については足立保健所一覧のページをご覧ください。

B型・C型ウイルス肝炎インターフェロン治療医療費助成(東京都ホームページ)(外部サイトへリンク)

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

衛生部保健予防課

電話番号:03-3880-5892

ファクス:03-3880-5602

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all