ホーム > トピックス > やさしい日本語自動変換ツールを導入しました!

ここから本文です。

公開日:2020年6月25日 更新日:2020年6月25日

やさしい日本語自動変換ツールを導入しました!

やさしい日本語イメージ

ホームページに「やさしい日本語」の自動変換ツールを導入しました!

「やさしい日本語」とは、
日本語を学ぶ外国人に対して、語彙(ごい)を制限して分かりやすく表現する技術のことで、もともとは災害時に外国人に避難を促すために考案されたものです。難しい言葉を避けたり、漢字にふりがなをつけたりすることで、よりわかりやすく情報を伝達することができるとされています。


利用方法は簡単!
1 足立区公式ホームページの「メニュー」をクリック
          ↓
2 「やさしい日本語ボタン」をクリック
※「やさしい日本語」が表示されない場合は、PC・スマホの再読み込みやキャッシュのクリアをお試しください。
※自動変換のため、訳が少しちがう場合もあります。特に地名や名前などが正しく変換できない場合があります。

まわりに日本語が少し苦手な外国籍の方がいらしたら、ぜひ紹介してください。
職員もなるべくわかりやすい日本語で、ホームページを作成していくよう努力していきます!

今後も、緊急時の情報などなるべくわかりやすく、迅速にホームページやSNSで情報発信していきます。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

広報室報道広報課デジタル情報・広告係

電話番号:03-3880-5514

ファクス:03-3880-5610

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all