ホーム > トピックス > 荒川河川敷で捕獲し区有施設で一時的に留め置いていた鹿を移送しました

ここから本文です。

公開日:2020年6月8日 更新日:2020年6月12日

荒川河川敷で捕獲し区有施設で一時的に留め置いていた鹿を移送しました

移送先に到着して落ち着いた様子

6月3日(水曜日)に荒川河川敷で捕獲し、区有施設で一時的に留め置いていた鹿について、6月8日(月曜日)に下記施設に移送しました。
今後、施設で飼育されます。

【移送した施設】
市原ぞうの国(千葉県市原市)

【経緯】
今回のシカの引き渡しに当たっては、20を超える動物園や研究機関に対して連絡をさせていただいた中で、足立区から市原ぞうの国に相談をさせていただき、シカを引き受けていただいたものです。

【お願い】
・通常業務に支障をきたすため、移送した施設への電話等での問い合わせはご遠慮ください。詳細については、市原ぞうの国のホームページにてご確認ください。
・この件の経緯等に関して足立区への問い合わせはご遠慮ください。
・これまでいただきました電話、メール等での問い合わせを含めて、この情報発信をもってお答えとさせていただきます(改めての回答は致しません)。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

危機管理部犯罪抑止担当課

電話番号:03-3880-5491

ファクス:03-3880-5607

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all