ホーム > 区政情報 > 広報・報道 > ニュースリリース > 2021年 > 2021年3月のニュースリリース > 足立入谷地域オウム真理教(アレフ)対策住民協議会による第24回抗議行動(抗議文読み上げ)が行われました

ここから本文です。

公開日:2021年4月2日 更新日:2021年4月2日

足立入谷地域オウム真理教(アレフ)対策住民協議会による第24回抗議行動(抗議文読み上げ)が行われました

断固戦い抜く

◆アレフの足立入谷施設前での抗議行動(抗議文読み上げ)
令和3年3月31日(水曜日)、足立入谷地域オウム真理教(アレフ)対策住民協議会による24回目となる抗議行動(抗議文読み上げ)が行われた。
例年周辺住民による大規模なデモ行進を行っているが、今回の抗議行動は、新型コロナウイルスの影響で、デモ行進は行わず、アレフの足立入谷施設前で抗議文読み上げを協議会役員10名と足立区長、足立区議会議長、副議長、足立区議会オウム真理教対策議員連盟会長、東京都議会オウム真理教対策議員連盟会長など少人数で実施した。
拡声器を使い「過去に起こした過ちや不正行為、他人を傷付けてしまったことを信者は自分の罪としてとらえて生きていってほしい。」「全国の同志とともに活動を展開してゆく。あなた方の団体が解散するまで断固戦い抜く。」と力強い言葉で抗議文を締めくくり、抗議文をポストに投函した。

◆足立入谷地域オウム真理教(アレフ)対策住民協議会の水上会長の声
「コロナの影響で抗議行動がなかなかできなかったが、抗議行動をやめたと思わせたくない。住民協議会として、引き続き解散を求めていく。」

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

広報室報道広報課報道担当

電話番号:03-3880-5816

ファクス:03-3880-5610

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all