• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2015年3月19日

国旗と区旗の掲揚方法の変更について

先日の予算特別委員会で、委員から「区は国際儀礼(プロトコール)における国旗掲揚の基本原則からはずれているのではないか?」との質問がありました。

プロトコールとは、外務省が国際社会の基本的なマナーを取りまとめたものです。たとえば国旗に関しては、「日本国旗と外国国旗を同時に掲げる場合、大きさ、ポールの高さともに同一とする」とあります。
今回問題となったのは、国旗と区旗の取り扱いです。外務省のホームページには「通常、国旗と団体旗は併揚しない。ただし、併揚する場合には、国旗は団体旗よりも大きく、団体旗よりも高く掲揚する」とあります。区の式典などで国旗と区旗を並べて正面に掲揚する場合、これまでは左右の位置の基準のみで、両旗の大きさ、掲げる高さの基準が無いなど、全庁的な統一基準を設けていませんでした。心からお詫び申し上げます。
このたびご指摘を受けて、まずは当面、国旗の掲揚の高さを区旗より高くすることとし、今年度の小中学校卒業式から実施していきます。今までと両旗の高さが異なりますので、初めは少々違和感があるかもしれません。ご理解ください。

お問い合わせ

足立区役所
〒120-8510
足立区中央本町一丁目17番1号
電話番号:03-3880-5111(代表)
Eメール:voice@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?