ここから本文です。

公開日:2018年3月23日 更新日:2020年11月26日

水銀を含むごみの出し方に注意してください

水銀を含むごみの混入により、清掃工場の焼却炉が停止するなどの事態が発生しています。
令和2年11月22日の日曜日に、有明清掃工場1 号焼却炉の排ガス中水銀濃度が法規制値を超えたため、焼却炉を停止しました。
清掃工場の焼却炉が停止すると、ごみの収集時間が遅れるほか、都内のごみ処理に重大な影響を及ぼします。このような事態が起こらないよう、正しい分別方法により、ごみを出しましょう。

また、水銀に関する水俣条約が平成29年8月16日に発効されました。この条約は、先進国と途上国が協力して、水銀の供給、使用、排出、廃棄物等の各段階で総合的な対策に世界的に取り組むことにより、水銀の人為的な排出を削減し、地球的規模の水銀汚染の防止を目指すものです。足立区も引き続き、水銀使用廃製品の分別回収へ努めて参ります。

 

 

家庭からの出し方

体温計・

血圧計

燃やさないごみの日に、新聞紙などにくるんで「体温計」・「血圧計」と書いて、中身の見える袋に入れて出す。

蛍光管

燃やさないごみの日に、蛍光管の包装箱などに入れて出す。

ボタン型電池

販売店の回収ボックスに出す。

問い合わせ先

足立清掃事務所 03-3853-2141
ごみ減量推進課清掃計画係 03-3880-5813

事業所からの出し方

体温計・血圧計・蛍光管・ボタン型電池などは産業廃棄物処理業者へ依頼

問い合わせ先

産業廃棄物処理業者の照会……(社)東京産業廃棄物協会 03-5283-5455
※その他事業系ごみについて不明な点……ごみ減量推進課業務係 03-3880-5302

関連情報

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

環境部足立清掃事務所作業係

電話番号:03-3853-2141

ファクス:03-3857-5743

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all