ホーム > 住まい・暮らし > ごみとリサイクル > リサイクル > 循環型食品リサイクル事業

ここから本文です。

公開日:2019年4月3日 更新日:2020年5月29日

循環型食品リサイクル事業

事業の概要

区立小学校(弥生小学校)を拠点に、周辺地域の協力を得て、学校や家庭から出る生ごみを堆肥化し、農産物を生産する循環型食品リサイクル事業です。生ごみの減量化を図るとともに、子どもたちへの食育・環境教育を推進します。

家庭における生ごみリサイクル

 家庭で発生した生ごみ(野菜・果物くず)を生ごみ処理機で減量化し、民間のリサイクル施設で有機肥料化します。農家がこの有機肥料で農産物を栽培します。
 参加者(児童)にはポイントカードを発行し、上記の野菜とポイント交換をすることで参加意欲を促進します。

 

 

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

ごみ減量推進課資源化推進係(区役所南館11階)
電話番号:03-3880-5027
ファクス:03-3880-5604
Eメール:kankyo-gomigen@city.adachi.tokyo.jp

all