• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > 大学等入学準備金支援助成募集のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2019年9月2日

大学等入学準備金支援助成募集のお知らせ

区では、大学や短期大学、専門学校に入学準備金等に必要な資金を借受ける方を支援するため、一定の条件を満たす方に助成金を支給します。
大学等への入学資金を準備するために「国の教育ローン」(日本政策金融公庫)から融資を受ける方が対象となります。助成を希望される方は、次の要領にしたがってお申込みください。

1.募集期間

第1期令和元年9月2日(月曜日)から11月29日(金曜日)の午後5時まで(厳守)

第2期令和元年12月2日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)の午後5時まで(厳守)

2.応募資格

次のいずれにも該当することが必要です。

(1)以下の2つどちらも満たしていること。
・入学する学生の保護者が、入学資金として「国の教育ローン」により50万円以上の融資を受けた、または申し込んでいること※1
・入学する学生の同一世帯員の総所得(平成30年分)の合計が250万円未満(給与所得のみの場合は、同一世帯員の年収の合計が380万円未満)であること。または、平成31年(令和元年)度住民税所得割が非課税または生活保護世帯であること※2

※1「国の教育ローン」を利用するためには世帯の年収、所得に要件があります。
※2入学する学生本人が児童養護施設に入所等の経験がある場合は所得要件を免除します。

(2)日本学生支援機構の給付型奨学金を受けないこと(足立区育英資金との併用は可能)。

(3)大学、短期大学、専門学校(専修学校のうち修業年限2年以上の専門課程のもの)のいずれかに令和2年度入学予定であること(進学先未定でも申請可能)。また、高等学校等を卒業後2年以内であること。

(4)申請者(入学する学生本人)が足立区内に引き続き6か月以上居住していること(令和2年3月31日時点)。

(5)学生本人が日本国籍を有する又は特別永住者、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、又はこれに準ずると認められる定住者の在留資格をもって日本に在留していること。

(6)区への卒業後の就職先の情報提供など、事業効果の検証に協力できること。

3.募集人員と助成額等

(1)募集人員
第1期50人
第2期150人

(2)助成額:上限150,000円(入学金が150,000円に満たない場合は、その金額)

(3)助成時期
第1期令和元年12月から令和2年2月ごろ
第2期令和2年4月から6月ごろ

4.手続きの流れ

募集期間終了後に書類審査を行い、世帯の総所得が低い方を優先して助成候補者を決定し、通知します。
その後、入学金等の支払いを確認後に助成を決定します。

5.提出書類

【申込時】
(1)足立区大学等入学準備金支援助成申請書
(2)足立区大学等入学準備金支援助成推薦調書※1
(3)「国の教育ローン借入申込書(お客さま控え)」の写し※2
(4)平成31年(令和元)年度住民税課税証明書または生活保護受給証明書※3

※1在学校または卒業校に記入を依頼してください。
※2融資実行前に申請される方のみ。インターネットによる申し込みの場合は、事前に問い合わせ先(足立区教育委員会学務課助成係)までご相談ください。申込控えを印刷し、提出できることが必要です。
※3世帯のうち、収入がある方全員(被扶養者は除く)の証明書が必要です。その他、別途書類の提出をお願いする場合があります。

【入学金等支払後】
(5)「国の教育ローン」(日本政策金融公庫)から送付された支払明細書の写し
(6)入学金等を支払ったことを証明できるものの写し(領収書等)

提出書類作成にあたっての注意事項
・平成31年(令和元)年度住民税課税証明書は、お近くの区民事務所または課税課で取得できます。ただし、平成31年1月2日以降に足立区に転入された方は、前住所地で取得してください。
・提出書類(1)(2)については、学務課窓口で配布するほか、募集関連PDFファイルからご利用ください。また、区内公立高校、区内私立高校、近隣区公立高校には申請書一式を送付しています。
・消せるボールペンでの記入は不可です。

6.提出方法

学務課助成係(区役所南館5階)の窓口に直接持参してください。※郵送不可

7.問い合わせ先

【大学等入学準備金支援助成制度に関する問い合わせ】
足立区教育委員会学務課助成係(区役所南館5階)
電話:03-3880-5977

【国の教育ローンに関する問い合わせ】
日本政策金融公庫
電話:0570-008656(教育ローンコールセンター)
国の教育ローンのサイト(外部サイトへリンク)

8.募集関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局学校運営部学務課助成係

電話番号:03-3880-5977

ファクス:03-3880-5606

Eメール:gakumu@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?