ホーム > 【新型コロナウイルス対策】足立区育英資金で3つの新支援制度を開始します

ここから本文です。

公開日:2020年5月13日 更新日:2020年8月3日

【新型コロナウイルス対策】足立区育英資金で3つの新支援制度を開始します

新型コロナウイルス感染症の影響による経済的理由で、足立区育英資金の償還や大学等への修学が困難になった方を対象に、区では新たに3つの支援策を行います。

新型コロナウイルス対策 返還猶予

新型コロナウイルス感染症の影響による収入減等により、足立区育英資金の償還が困難な方で希望する方に対して、最大1年間の償還猶予を実施します(令和2年6月分から令和3年5月分)。

1 対象
新型コロナウイルス感染症の影響による収入減により、足立区育英資金の償還が困難で償還猶予を希望される方

2 猶予期間
毎月15日(閉庁日の場合は直近の開庁日)までの受付分について、当月分から令和3年5月分までを償還猶予

3 申請方法
足立区育英資金の償還者へ5月18日(月曜日)に郵送する申出書を郵送にて学務課へ提出。
申出書は、HPからもダウンロードできます。
足立区育英資金の償還猶予(償還の延期)申出書(PDF:70KB)

新型コロナウイルス対策 特別貸付

新型コロナウイルス感染症の影響による経済的理由で、大学・短大・専門学校への修学が困難になった方を対象に足立区育英資金の貸付額の1年分を一括で貸付します。

1 対象者
新型コロナウイルス感染症の影響による経済的理由で修学が困難になった大学生・短大生・専門学校生

2 貸付対象期間
令和2年4月分から令和3年3月分

3 貸付金額
私立大学等 54万円 国公立大学等42万円

4 申請期間
5月18日(月曜日)から12月15日(火曜日)

5 定員
100名(先着)

6 申請方法
郵送または窓口にて申請書・在学証明書・連帯保証人2名の最新の納税証明書を提出
申請書一式は、こちらからダウンロードできます。
(1)足立区育英資金特別貸付募集要項(PDF:216KB)
(2)足立区育英資金貸付申請書(2ページあります)(PDF:188KB)
(3)【記載例】足立区育英資金貸付申請書(PDF:261KB)
(4)連帯保証人(貸付終了時66歳以上)の要件及び提出書類について(PDF:191KB)

新型コロナウイルス対策 免除条件付緊急貸付

足立区育英資金を借りている大学・短大・専門学校の在校生のうち、新型コロナウイルス感染症の影響による経済的理由で修学が困難になった方を対象に10万円の緊急貸付をします(条件を満たした場合は、返済免除)。

1 対象者
足立区育英資金を借りている大学・短大・専門学校の在校生

2 貸付金額
10万円

3 免除条件(全額免除)
正規の修業年限で卒業すること

4 申請期間
5月18日(月曜日)から6月30日(火曜日)

5 申請方法
足立区育英資金を借りている方へ5月18日(月曜日)に郵送する申請書を郵送にて学務課へ提出。

こちらの記事も読まれています

 

お問い合わせ

教育委員会事務局学校運営部学務課助成係

電話番号:03-3880-5977

ファクス:03-3880-5606

メールフォーム

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

all