• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > まちづくり・区画整理 > 橋梁の定期点検結果について(平成30年度分)

ここから本文です。

更新日:2019年8月23日

橋梁の定期点検結果について(平成30年度分)

改正した道路法施行規則(平成26年7月施行)から、5年毎の近接目視による橋梁点検が義務となりました。

足立区では、主要な橋梁について法令に基づき定期的な点検を実施しています。平成30年度は、下記の20橋について近接目視による点検を実施いたしました。また、前回点検年次や橋梁の条件等を勘案し、足立区が管理する主要な橋について、点検実施予定時期を設定しており、今年度は7橋の点検を予定しております。

主要な橋梁の点検結果及び点検予定一覧(PDF:90KB)

点検結果(平成30年度実施分)

評価

橋梁名

1

入谷大橋、新砂子路(しんしゃこじ)橋、月見橋、毛長(けなが)橋、花畑大橋、桜木橋、千代田線車庫入口歩道橋、北千住駅構内跨線人道橋、花見人道橋、新古川橋、六町加平橋

2

ふれあい橋、みどり歩道橋、五兵衛橋、伊藤谷(いとうや)橋、堀切2号橋、一本橋、雪見橋

3

富士見歩道橋、綾瀬新橋

4

なし

凡例:橋梁定期点検要領(国土交通省道路局国道防災課)(平成26年6月)

  • 1(健全):構造物の機能に支障が生じていない状態
  • 2(予防保全段階):構造物の機能に支障が生じていないが、予防保全の観点から措置を講ずることが望ましい状態
  • 3(早期措置段階):構造物の機能に支障が生じる可能性があり、早期に措置を講ずべき状態
  • 4(緊急措置段階):構造物の機能に支障が生じている、又は生じる可能性が著しく高く、緊急に措置を講ずべき状態

評価が3の富士見歩道橋は、花畑川環境整備事業の一環として架替えの検討をしています。また、綾瀬新橋は、東京都による都市計画道路事業で架替えを進めています。

 

このページに関するよくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

道路整備室街路橋りょう課設計工事係

電話番号:03-3880-5922

ファクス:03-3880-5620

Eメール:gairo@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?